1. TOPTOP
  2. あれこれ

鎌倉殿の13人 鶴丸の正体→平盛綱か尾藤景綱あたりか?(キャスト:きづきさん)。八重が救った鶴丸のその後

|

kamakuradono_13_tsurumaru_0

NHK大河ドラマ鎌倉殿の13人で八重(新垣結衣さん)(新しいタブで開く)が、川で救った鶴丸(キャスト:佐藤遙灯さん→きづき)という男の子は、今後どんな人物になるのでしょうか?

個人的にはのちに北条家の内管領(ないかんれい)となる平盛綱(たいらのもりつな)か、北条家の重要な家人(けにん。家臣のこと)となる尾藤景綱(びとうかげつな)あたりに成長するのではないかと思います。

鶴丸→平盛綱→内管領・長崎氏の祖か?

内管領とは北条得宗家の家人として最も家格の高い家のことを指し、鎌倉時代末期にはその権力は北条氏が代々引き継ぐ執権をも凌ぐと言われたほどです。

その内管領の長崎氏が鎌倉幕府でいかに専横を極めたかは、1991年に放送されたNHK大河ドラマ第29作の太平記(新しいタブで開く)で描写されています。

平盛綱は、内管領の長崎家の祖とされる人物であるとされるものの生没年やその出自が、はっきりしません。

鶴丸のキャストとなるきづきさんは、鶴丸のことを「オリジナルの人物である」と言及しています。出自のはっきりしない人物であれば、鶴丸は北条義時(小栗旬さん)・泰時(坂口健太郎さん)親子の重要な家人である平盛綱となる可能性も考えられます。