1. TOP
  2. インフラ
  3. VirtualBoxを最新版にアップデート(5.1.12 → 5.2.18)する方法 新しいVirtualBoxを上書きインストールする

VirtualBoxを最新版にアップデート(5.1.12 → 5.2.18)する方法 新しいVirtualBoxを上書きインストールする

virtualbox_overwritten_instllation_0

「体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 第2版 脆弱性が生まれる原理と対策の実践(徳丸本第2版)」を学習するにあたってVirtualBox5.2.10の環境が必要です。ところが自分のmacで使っているVirtualBoxのバージョンは5.1.12でした。

2018年10月8日時点におけるVirtualBoxの最新版は5.2.18です。5.1.12から5.2.18にアップデートするためにはどうすれば良いでしょうか?

新しいVirtualBoxを上書きインストール

virtualbox_overwritten_instllation_1

答えは簡単です。VirtualBoxのダウンロードページから最新のVirtualBoxのインストーラーをダウンロードして、上書きインストールすれば良いだけです。

virtualbox_overwritten_instllation_2

ダウンロードしたインストーラーをクリックすると、ポップアップの画面が表示されます。VirtualBoxのパッケージをクリックします。

virtualbox_overwritten_instllation_3

[続ける]をクリックします。

virtualbox_overwritten_instllation_4

ピンクの枠線で囲った[インストール]をクリックします。[インストール]をクリックすると、macにログインするためのパスワードが聞かれて、インストールが始まります。

virtualbox_overwritten_instllation_5

インストールが完了しました。

アップデートの確認

virtualbox_overwritten_instllation_6

VBoxManage -v“コマンドを使ってVirtualBoxのバージョンを確認します。最新版のVirtualBox5.2.18が上書きインストールされたことが分かります。