1. TOP
  2. インフラ
  3. FileZillaを使ったらSSH接続でパスワードログインを禁止(Password Authentication = no)してもログインできるようになりました

FileZillaを使ったらSSH接続でパスワードログインを禁止(Password Authentication = no)してもログインできるようになりました

|

network

先日、SSHの設定で、/etc/ssh/sshd_config /ファイルでパスワードログインを禁止したら、WinSCP(ファイル転送ソフト)が使えなくなってしまいました。

disconnected

どうしたものかとオフライン上で詳しい方に尋ねてみたら、FileZillaというファイル転送ソフトをすすめてもらいました。

filezilla

このツールを使うと/etc/ssh/sshd_config /ファイルに記述されている

Password Authentication = yes

Password Authentication = no

に変えても、SSH接続ができるようになりました(もちろんファイル転送もOK)。

ファイル転送ツールはFileZillaを使います

FileZillaの設定や使い方は、こちらのサイトを参考にさせていただきましたが、記事の内容をよ~く読んでいると、WinSCPとそもそもの設定が違うことに気づきます。

WinSCPでは、接続時に必ずユーザー名とパスワードログインを聞かれますが、FileZillaでSSH接続をするときは、そんなことは聞かれません。

FileZillaでは、最初からパスワードログインを想定していないつくりになっている感じがします。そうしたらパスワードログインを禁止(Password Authentication = no)にしても辻褄が合いますね~。

これからファイル転送時にはWinSCPではなく、FileZillaを使うようにします。

〔前の記事〕

〔参考サイト〕