1. TOPTOP
  2. あれこれ
  3. Ingress
  4. Ingress はじめてのポータル申請。大阪ステーションシティ(JR大阪駅)の「カリヨン広場」にて

Ingress はじめてのポータル申請。大阪ステーションシティ(JR大阪駅)の「カリヨン広場」にて

ingress

ingress_portal_submitted0

前回、IngressではじめてポータルをHackしたのに引き続き、ポータルの申請もやってみました。申請についても「習うより慣れろ」だと思いますので、さっそく試してみました。

今回、ポータル候補として申請したのは、大阪ステーションシティ(JR大阪駅)の「カリヨン広場(画像)」です。「時空の広場 金時計」から近くて、Portalになってませんでしたので(2015年1月8日現在)。

ポータル候補の申請

[NEW PORTAL]の選択

ingress_portal_submitted1

Ingress を起動し、ポータル候補を表示させたい場所を Scanner で押し続けます。

ingress_portal_submitted2_copy
操作画面が表れます。4つの操作のうち、[NEW PORTAL]を選択します。

ポータル名の入力と送信

ingress_portal_submitted3

端末のカメラが起動してポータル候補を撮影すると、[NAME]と[DESCRIPTION]を入力し、[SEND]を押して送信します。

ポータル送信の確認

ingress_portal_submitted4

送信完了の画面が表示されます。

ingress_portal_submitted5

その後、Gmail宛に「これから審査します」という旨のメールが届きました。

ポータル承認の基準

今回は、とりあえず何も考えず手近なポータルを申請しましたが、Ingressのヘルプページによると、ポータル申請には承認の基準があります。

  • 興味深いエピソードがある場所や、歴史的または教育的に価値のある場所
  • 興味深い芸術作品や他では見られない建築
  • 秘宝やその地域ならではのスポット
  • 地域の人が集まる場所
  • 発見したい、活動したい気分にさせるランドマーク

その他、被写体とその周囲にあるものが写っている鮮明な写真があれば、なお良しということです。

なおポータルの承認についての結論は3~4 週間以内で、承認後の活用はさらに3~4 週間後だそうです。いかなる結論が出ることやら。

〔参考サイト〕