1. TOPTOP
  2. Web学習法
  3. アフターコロナ(After Corona)とポストコロナ(Post Corona) 英語で意味を比較。 #アフターコロナ #ポストコロナ

アフターコロナ(After Corona)とポストコロナ(Post Corona) 英語で意味を比較。 #アフターコロナ #ポストコロナ

|

after_post_corona_0

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、世間では新しい生活様式が提唱されています。そんな今の時代のことを指して「アフターコロナ」「ポストコロナ」と言った言葉をよく耳にするようになりました。

“After Corona”と”Post Corona”をDMM英会話で確認

ところで「アフターコロナ」・「ポストコロナ」とカタカナで書いてしまうといかにも和製英語のような響きがあります。そこでこれらは“After Corona”,“Post Corona”として英語で通じるのか、DMM英会話(新しいタブで開く)で講師をされている数人の日本人先生にたずねてみました。

“After Corona”,”Post Corona”が使えるかどうか確認するために行った質問文の内容は以下の通りです。

質問文の内容

Right now the times are being changed by Coronavirus.We have to explore new life styles and work styles because of the pandemic of Coronavirus.Which of the words shoud I call the times in this case? What do you think?

1. “After Corona”
2. “Post Corona”

In addition, I figured out this question after I read a tweet and an article.

https://twitter.com/Invesdoctor/status/1259765710470803456(新しいタブで開く)
https://note.com/tak1974/n/ne21c7facc1fc(新しいタブで開く)

実際には前後の文脈で使い分ける

上記の質問で確認するといずれの日本人先生も英語の文法としては、”After Corona”でも”Post Corona”でも両方とも正しいおっしゃいます。

ただ実際に英文を書くときにどちらを使うべきかは、”After”と”Post”ではニュアンスが異なるため意見が別れるようです。”After Corona”の方が良いという先生もいらっしゃれば、”Post corona”の方が良いとおっしゃる先生もいらっしゃいました。

結局自分が使うときにどちらを使った方が良いかは、前後の文脈で自分が何を主張したいかに依るところところが大きいと思います。