1. TOPTOP
  2. あれこれ
  3. NHK朝ドラ「なつぞら」の森田桃代(伊原六花さん)は彩色担当で最初の作品は「白蛇伝」がベースか〜「アニメーションの色職人」より #伊原六花 #なつぞら #森田桃代 #モモッチ

NHK朝ドラ「なつぞら」の森田桃代(伊原六花さん)は彩色担当で最初の作品は「白蛇伝」がベースか〜「アニメーションの色職人」より #伊原六花 #なつぞら #森田桃代 #モモッチ

|

natsuzora_ihararikka_momotti_model_3_0

NHK「なつぞら」の「第9週 なつよ、夢をあきらめるな」のあらすじを読むと、奥原なつ(広瀬すずさん)は東洋動画の入社試験に落ちてしまったようですね。

森田桃代(伊原六花さん)は彩色担当で登場

ただ予告動画を見ると、最終的には東洋動画への入社が決まった感じです。ということは森田桃代(伊原六花さん)も第10週以降に登場しそうですね。今までTwitterの「なつぞら」(@asadora_nhk)などから公表されている情報などを総合すると、二人は漫画映画(アニメーション)の制作においてこんな関係になると思います。

  • 奥原なつ(広瀬すずさん) → 原画担当
  • 森田桃代(伊原六花さん) → 彩色担当

最初の「白蛇伝」がベースか?

劇中で2人が最初に手がける作品は「白蛇伝」をベースとした作品になるのではないかと推測しています。ただ「アニメーションの色職人」によると、森田桃代のモデルと考えられる保田道世さんは「白蛇伝」の彩色にはそれほど深く関わっていないようです。以下、「アニメーションの色職人」の43ページからの引用です。

先輩に「トレースの練習をしなさい」と言われなくても、『白蛇伝』の絵が可愛いと思うと、「動画の部屋に行って、『この絵ちょうだい、この絵ちょうだい』と使い終わった絵をもらってきて、トレースしてみたり、いろんな絵を塗ってみたりしたり、撮影部で人が足りないと聞けば、『ハイッ』て志願して手伝ったりもしていたわ(笑)」

ただ「なつぞら」はあくまでもドラマですから、必ずしも事実どおりに描写する必要はありません。「なつぞらファン」・「伊原六花ファン」としては、2人が濃密な関係になることを期待しています。