1. TOP
  2. あれこれ
  3. D-SPOT-COM長堀で「第8回 様々な懐かしいゲームを楽しむ交流会」で遊んできました! #DSPOTCOM長堀 #PayPal

D-SPOT-COM長堀で「第8回 様々な懐かしいゲームを楽しむ交流会」で遊んできました! #DSPOTCOM長堀 #PayPal

d-spot-com_nagahori_game_20171129

大阪・心斎橋にあるコワーキングスペースのD-SPOT-COM長堀で、「第8回 様々な懐かしいゲームを楽しむ交流会」に参加して遊んできました。

ディクシットとは?

交流会では懐かしのファミコンや自作のScrtachなどが持ち込まれましたが、一番盛り上がったのがディクシットです。ディクシットについて日本語版のページで詳しく説明されていますので、そのまま引用をさせていただきます。

このゲームでは、各プレイヤーが6枚ずつの手札を持ち、1人ずつ交代で語り部を務めます。語り部は自分の手札1枚を選び、その絵柄から連想される言葉を言い、他のプレイヤーは自分の手札からその言葉にもっとも関係していると思うカード1枚を選びます。全員がカード1枚ずつを出したら、語り部がそれをシャッフルして並べます、語り部以外のプレイヤーは「語り部の選んだカード」と思ったカードに投票し、その投票結果によってポイントを獲得できます。全員当たり、または全員外れの場合、語り部はポイントをもらえないため、語り部はバレバレでも、的外れでもない、適度にあいまいな言葉を要求されることになります。

ディクシット ツイートまとめ

自分はゲームをしつつ”#DSPOTCOM長堀“というハッシュタグを付けながら、気ままにツイートを投稿していました。そのツイートの「まとめ」を紹介いたします。

 

主だったツイートをまとめてみましたが、いかがでしょうか、交流会の雰囲気は伝わってきたでしょうか?

途中でボソッとつぶやいていますが、ディクシットは誰がどんなことを考えているか想像しなけれなりません。そのためゲーム参加者の性格があらわれるゲームであると言えます。

PPUG 大阪 #2 – PayPalで海外へ商品を販売! –

ところでD-SPOT-COM長堀の母体企業は株式会社第一住建様です。「交流会」では第一住建様が保有するビルに、テナントとして入居されている事業者の方が多数参加されました。

「交流会」の最後に来たる12月16日(土)に第一住建様が運営されている貸会議室のD-SPOT-ZEROに置いて開催する、PPUG 大阪 #2 – PayPalで海外へ商品を販売!(越境EC)の紹介をさせていただきました。やはり事業者の方が参加されているため、海外にビジネスを広げることに興味をお持ちの方が何人もいらっしゃいます。

セミナーの詳細説明や参加登録につきましては、connpassの告知ページより行なっています。ぜひご一読ください。

「交流会」の参加者の方だけでなく、このページを見てくださったからのご参加もお待ちしています!関係者・スタッフのみなさま、ありがとうございました。