1. TOPTOP
  2. あれこれ

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」のキャスト〜NHK連続テレビ小説2021年後期作品 #カムカムエヴリバディ

come_come_everybody_cast_0

NHKが2020年7月28日火曜日に投稿した公開した情報によりますと、2021年後期に放送される朝ドラとして、「カムカムエヴリバディ」が放送されることが明らかになりました。

「カムカムエヴリバディ」のキャストについて

2020年7月28日火曜日に発表された内容では、ヒロインも含めてキャストの発表はされていません。この日主に公開された情報は、ドラマタイトル・あらすじ・時代背景・制作の意図などです。ただしキャストに関わる情報として登場人物の役名と役割は紹介されています。

  • 祖母・安子(やすこ) → 戦争で夫と死に別れ、娘を置いてアメリカに渡るしかなかった
  • 母・るい → 親と英語を憎みつつも、ジャズソングに救われて自分の人生を切り開いた
  • 娘・ひなた → 時代劇の世界に憧れながら、回り道を経てラジオ英語講座に自分の居場所をみつけていった

京都・岡山・大阪で昭和・平成・令和の時代を駆け抜ける3人のヒロインは誰が演じるのか注目したいところです。個人的には上白石萌歌さん、上白石萌音さん、小芝風花さんあたりがそれぞれのヒロインを演じてほしいと思っています。

水面下では出演交渉が進んでいるかもしれません、「カムカムエヴリバディ」で演じるヒロインの発表が待ち遠しいところです。

2020年7月28日火曜日追記

この記事と並行して、「カムカムエヴリバディ」のタイトルの意味・あらすじ・制作発表に関わる記事を公開しています。ご興味のある方はぜひ合わせてご覧ください。