1. TOPTOP
  2. あれこれ

2021年後期朝ドラ「カムカムエヴリバディ」 タイトルの意味は「カムカム英語」のオープニング曲タイトルから由来

come_come_everybody_meaning_0

NHKが2020年7月28日火曜日に投稿した公開した情報によりますと、2021年後期に放送される朝ドラとして、「カムカムエヴリバディ」が放送されることが明らかになりました。

「カムカムエヴリバディ」はNHKラジオ英語講座のオープニング曲

ところでこの「カムカムエヴリバディ(“come come everybody”)」とはどう言う意味なんでしょうか?英語を日本語に直訳すると「みんな来い」ぐらいの意味でしょう。ただNHKが公開したページを参考にすると、「カムカムエヴリバディ」とはNHKラジオ英語講座(通称:カムカム英語)のオープニングタイトル曲のことを指すそうです。

太平洋戦争終戦直後の日本では、平川唯一(ひらかわ・ただいち)講師のNHKラジオ英語講座は「証城寺の狸囃子(しょうじょうじのたぬきばやし)」のメロディーにのって、大人から子どもまで爆発的な人気を拍したそうです。番組のオープニング曲が「証城寺の狸囃子」であれば、日本人にもおなじみですし、人も集まりそうですよね

そこまでいくと「カムカムエヴリバディ」は、純粋な英語の文というよりも逆輸入した和製英語といった感じがします。

2020年7月28日火曜日追記

この記事と並行して、「カムカムエヴリバディ」のキャスト・あらすじ・制作発表に関わる記事も公開しています。ご興味のある方はぜひ合わせてご覧ください。