1. TOPTOP
  2. あれこれ
  3. 朝ドラ 次の次の次 「カムカムエヴリバディ」2021年後期作品〜ヒロインは未定 #カムカムエヴリバディ

朝ドラ 次の次の次 「カムカムエヴリバディ」2021年後期作品〜ヒロインは未定 #カムカムエヴリバディ

come_come_everybody_0

NHKが2020年7月28日火曜日に投稿した公開した情報によりますと、2021年後期に放送される朝ドラとして、「カムカムエヴリバディ」が放送されることが明らかになりました。

現在、「エール」が再放送されていますが、「カムカムエヴリバディ」はその「エール」から数えると次(「おちょやん」)の次(「おかえりモネ」(新しいタブで開く))の次の作品ということになります。

「カムカムエヴリバディ」のヒロインは未定(2020年7月28日火曜日時点)

今回の発表ではヒロインは発表されていません。NHKの発表を見ているとドラマのあらすじと主要な製作陣のみが発表されています。

戦争で夫と死に別れ、娘を置いてアメリカに渡るしかなかった祖母・安子(やすこ)。親と英語を憎みつつも、ジャズソングに救われて自分の人生を切り開いた母・るい。時代劇の世界に憧れながら、回り道を経てラジオ英語講座に自分の居場所をみつけていった娘・ひなた。3人はラジオで英語を聴き続けることで、それぞれの夢への扉を開いていきます。

ただ「カムカムエヴリバディ」の目玉は3人のヒロインが登場することです。祖母・母・娘の世代でそれぞれにヒロインをつけるそうですが、よくそんなネタを見つけてきましたね。

もっとも、元ネタが「NHKのラジオ英語講座」ですから、案外早くから朝ドラの製作陣の方は早くから目をつけていたかもしれません。とりあえず史上初の「ヒロイン3人体制」で誰がヒロインをするのか、今後の発表が待たれるところです。

2020年7月28日火曜日追記

「カムカムエヴリバディ」のあらすじとキャストに関する記事を追加で投稿しました。この記事と合わせて参考にしていただければ幸いです。