1. TOP
  2. Webサービス
  3. WordCamp Kyoto 2017 まとめのまとめ

WordCamp Kyoto 2017 まとめのまとめ

wckyoto2017_bangasa

WordCamp Kyoto 2017のまとめを自分なりにしようかと思ったら、あっちこっちに話が飛んでしまい、結局関連する記事をこの記事を含めいて5つも書くことになりました。

その割には書くことについてはさほど時間がかかった訳ではないので、それなりに自分の思いをぶつけられたと思います。WordCamp Kyoto 2017に参加した方も、参加できなかった方も、どれか1つの記事でも読んでいただければ幸いです。

1. スポンサーチーム担当実行委員とは?

2年連続でスポンサーチーム担当の実行委員をやると、引き受けるにあたっての必要なスキルが大体分かってきました。まだ実行委員3年生の私が言うのも恐縮ですが、スキルだけはなく、スポンサー担当の実行委員をするにあたっての心構えや精神論的な話も混ぜております。

https://e-yota.com/webservice/suponsors-organizer/

2. WordPress Codexの編集 6月25日(日)コントリビューターデイ

こちらは精神論ではなくわりと技術寄りなお話です。2日目のコントリビュターデイでWordPress関数(register_activation_hook関数)のCodexページを編集することができたので、その内容と経緯についてまとめてみました。

https://e-yota.com/webservice/contributter-day/

 3. WordCampと人間関係の構築

「生々しい」というほどではありませんが、実行委員会の裏事情っぽい話です。それでもなお実行委員を引き受けるメリットについて考えてみました。

https://e-yota.com/webservice/wordcamp-human-relations/

4. 懇親会で気づく運動指導の重要性

「なんでそんな細かいこと考えるの?」というところから始まって、次回もし自分が実行委員を引き受けたら何をやりたいかまでを書いてみました。と言っても自分が初めて行う訳ではなく、過去のWordCampでもそう言う事例があったみたいですよ。

https://e-yota.com/webservice/wordcamp-exercise/

まぁとりあえずどの記事でも良いので、興味のありそうな記事がありましたら、ポチってみてくださいw よろしくお願いします。