1. TOPTOP
  2. Webサービス
  3. WordPressで投稿画面から画像を挿入するときには予めwp-contentの書き込み権限の変更が必要(自宅サーバーCentOS6.0の場合)

WordPressで投稿画面から画像を挿入するときには予めwp-contentの書き込み権限の変更が必要(自宅サーバーCentOS6.0の場合)

|

本日は、WordPressのインストール時の小ネタでも…。

自宅のローカルサーバーにはじめて画像をUPしようとした時に発生した困りごとです。この記事を書いたときの作業環境は、以下の通りです。

  • クライアントPC→Windows8.1
  • サーバー→Linux(CentOS6.0)
  • 転送ソフト→WinSCP

はじめて画像をUPしようとするとエラーが…

WordPressをインストールした後に、投稿画面から画像を挿入しようとすると、エラーが表示されるんですよね。

2

エラーの画面だけを切り抜いてみると、wp-contentの配下にある、uploadsフォルダに画像ファイルの書き込みができないようです。

さくらのレンタルサーバーやxammpでWordPressをインストールをしたときは、こんなこと言わなかったけどな~。

1

wp-contentの書き込み権限を変更

おそらくあまり良い解決方法ではないと思いますが、私の場合次のように解決しました。

1.WinSCPの立ち上げ

ファイル転送ソフト立ち上げ、そのドキュメントルート(var/ww/html/)にインストールしているwordpressの画面を開きます。wp-contentを右クリックして、propertyを開きます。

3

2.パーミッションを”755″から”777″に

書き込み権限を変えます。デフォルトの状態ではパーミッションが”755″になっていますので、それを“777”に変更します。

4

3.uploadsフォルダの作成

1.2.の作業でwp-contentに書き込みができるようになりました。wp-contentにuploadsフォルダを作成すると、wordpressの投稿画面から画像が挿入できるようになりました。

5

まとめ

要はwp-contentの書き込み権限を変えるだけだと思います。ターミナルソフト(TeraTermなど)を使って、wp-cotentのパーミッションを変えても、画像を挿入できるでしょう可能でしょう。

ただYahoo知恵袋で書いているように、wp-contentの書き込み権限を書き換えるという方法は、あまり良い方法ではないよう気がします。

私の自宅サーバーは外部には公開せず、あくまでローカル開発環境です。あくまで応急措置の方法ということで…。