1. TOP
  2. Webサービス
  3. PayPal
  4. BraintreeSDKを利用してPayPal ExpressCheckoutを実装する その1(用語説明・予備知識・必要ツールの紹介)

BraintreeSDKを利用してPayPal ExpressCheckoutを実装する その1(用語説明・予備知識・必要ツールの紹介)

|

braintree_payments_1_1

GitHubに上がっているBraintreeSDKのデモサイトを写経して、PayPal ExpressCeckoutを利用した簡単なネットショップを作成しましょう。PayPalのExpressCeckoutはAPI決済であるため、ECサイトへの柔軟な組み込みが可能です。バックエンドシステムとの連携をはじめ、幅広いビジネスニーズに対応することが期待できます。

用語の説明

BraintreeBraintreeSDKPayPal ExpressCeckoutというPayPal用語をはじめて耳にする方がいらっしゃるかもしれません。簡単に説明します。

Braintreeとは

BraintreeとはPayPalグループの複数決済手段サービス(Payment Gateway)のことを指します。PayPalは基本的にアカウント保持者を対象にしたウォレット決済のサービスですが、Braintreeはクレジットカードなどその他の任意の決済に対応するためのサービスということになります。

クレジットカード決済の他にもPayPal、ApplePay、AndroidPay、BitCoinなど多くの支払い方法を受け付けるプラットフォームです。ただし残念ながら2018年1月15日現在、日本では本番環境では使えず、PayPal SandBox上でのみ利用ができます。

BraintreeSDKとは

一般にSDK(= Software Development Kit)とは、プログラムの部品・開発環境・サンプルコード・技術的資料など詰め合わせたパッケージ一式のことを指します。BraintreSDKとはPayment Gatewayの開発パッケージ一式ということになります。

PayPal ExpressCeckoutとは

PayPalに登録された顧客のクレジットカード情報や配送先住所を使ってAPIで決済を行うサービスのことを指します。商取引の決済で障壁となる画面遷移を少なくして、コンバージョン率を上げることが期待できます。

予備知識と必要なツール

BraintreeSDKNodeDemoアプリを完成させるに当たって予備知識と必要なツールは、以下の通りです。

予備知識

1.JavaScriptの文法

JavaScriptの文法の中でも特に配列・関数・オブジェクトの知識が必須となります。DOMツリーでHTMLやCSSを操作するための知識とは若干異なりますので、自信のない方は上記の書籍のうち8、9、10章を参考にしてください。

2.UNIXコマンド

コマンドプロンプトからアプリを実行しますので、「黒い画面」にも慣れておきましょう。自信のない方は、ドットインストールのUNIXコマンド入門 [一般ユーザー編] (全24回)を参考にしてください

3.Node.js

Node.jsとは大量のリクエストを高速にさばくためのプラットフォームです。自信のない方はドットインストールのNode.js入門 (全16回)を参考にしてください。学習動画の最終更新日が2014年1月8日となっていますが、ざっくり感はつかめると思います。

4.Express

ExpressとはNode.js用のWebアプリケーションフレームワークです。Node.jsでできたWebアプリケーションを比較的簡単に作ることができるようになります。自信のない方はドットインストールのExpress入門 (全21回)を参考にしてください。学習動画の最終更新日が2014年1月29日となっていますが、Node.js入門と同様にざっくり感はつかめると思います。

必要となるツール

必要なツールとしてNode.jsのバージョンを管理するためのanyenvと、PayPal SandBoxを利用するためのPayPalビジネスアカウントが必要となります

1.anyenvのインストール

BraintreeSDKNodeDemoアプリを作成するにあたって、macOSにNode.jsのバージョンを管理するためのツールであるanyenvをインストールしています。なおanyenvのインストール方法については、以下のページが参考になります。

2.PayPalビジネスアカウント

日本では現在のところ、BraintreeSDKはPayPal SandBox上でしか使うことができません。PayPalのビジネスアカウントを作成した上で、PayPal SandBoxのビジネスアカウントを使用することになります。

PayPalのビジネスアカウントとPayPal SandBoxのビジネスアカウントの関係は上記のページを参考にしてください。次回の記事ではExpress4.xのインストールについてご説明します。