1. TOPTOP
  2. Webサービス
  3. PayPal
  4. PayPal 100万円超の送金 資金移動業者が100万円を超す送金も可能に資金決済法改正法案が閣議決定

PayPal 100万円超の送金 資金移動業者が100万円を超す送金も可能に資金決済法改正法案が閣議決定

paypal_1_million_yen_kaisei_0

2020年3月6日金曜日に金融庁(@fsa_JAPAN)が投稿したツイートによりますと、資金移動業者への規制を緩和する資金決済法改正案を閣議決定し、第201国会に提出したことを明らかにしました。

資金移動業者が100万円を超す送金も可能に

この法律案が衆議院及び参議院の両議院で可決すれば、資金決済法に基づいて金融庁に登録されかつ、法律に基づいた認可を受けた資金移動業者は、100万円を超す送金が可能となります(現行の資金決済法では100万円までの送金が可能)

その法律案や改正する理由については、金融庁のホームページを参考にしてください。

PayPalで100万円を超す送金が可能になるか!?

以前エコテキブログでは将来的にPayPalの送金サービスを使って、100万円を超す送金が可能になるかもしれないという記事を書きました。

現行の資金決済法が改正されたとしても、金融庁による認可を経なければ100万円を超す送金はできません。

法律案が議会で可決され公布されたあと、果たしてPayPalが100万円を超す資金移動業者となるかどうか注視したいところです。