1. TOP
  2. Webサービス
  3. Node.js
  4. 【質問】”node -v”と”ndenv versions”が異なる件について

【質問】”node -v”と”ndenv versions”が異なる件について

anyenv_pathvariable_error_1

anyenvFirebaseについて、いろいろと触っているとおかしな状況になっているので、メモをしておきます。誰か詳しそうな人に会ったときに質問するつもりです。

【質問の主旨】

現在、ndenvとnodeのバージョンが一致しません。この状態を放置すると、何か問題は発生するのでしょうか?

$ ndenv versions
  system
  v10.8.0
  v4.3.0
  v4.3.1
  v4.7.0
* v8.11.3 (set by /Users/HiroshiFukui/.anyenv/envs/ndenv/version)
$ node -v
v10.8.0

ndenvとnodeのバージョンを確認すると、”ndenv”では”v8.11.3″となりますが、”node”では”v10.8.0″となります。

【質問の補足】

【質問の主旨】の主旨について以下3点の補足説明をします。

1. firebaseのためにnodeを使っている

firebase -V
ndenv: firebase: command not found
The `firebase' command exists in these Node versions:
  v8.11.3

nodeを使う理由は、firebaseを使うためです。「node v8.11.3では状態でパスは通っていない」と言われました。

2. v10.8.0への切り替え

$ ndenv install v10.8.0
$ ndenv global v10.8.0
$ which anyenv
/Users/HiroshiFukui/.anyenv/bin/anyenv
$ vi .bash_profile
#!/bash/profile
export PATH=$HOME/.anyenv/bin:$PATH
eval "$(anyenv init -)"
export PATH=$HOME/.anyenv/envs/ndenv/versions/v10.8.0/bin:$PATH
eval "$(anyenv init -)"
$ source ~/.bash_profile

anyenvでインストールしたndenvでもって、nodeのバージョンを上記のコマンドでもって”v10.8.0″に変えました。

3. 各ツールのバージョン

$ node -v
v10.8.0
$ anyenv -v
anyenv
$ firebase -V
4.0.2

現在インストールしている、node・anyenv・firebaseのバージョンは上記の通りです。

参考ページについて

firebase-toolsをインストールするために新しくanyenvのパスを通した件

firebase-toolsをインストールするために新しくanyenvのパスを通した方法については、上記のページを参考にしています。