1. TOP
  2. あれこれ
  3. 2021年NHK大河ドラマ(2020年「麒麟がくる」の次)の発表時期について(その2) #2021年NHK大河ドラマ #麒麟がくる

2021年NHK大河ドラマ(2020年「麒麟がくる」の次)の発表時期について(その2) #2021年NHK大河ドラマ #麒麟がくる

nhk_taiga_dorama_2021_2_0

2019年4月18日(木)付の記事で「2021年NHK大河ドラマ(2020年「麒麟がくる」の次)の発表時期について」という記事を書きました。「そろそろ2021年に放送する大河ドラマの発表するんじゃないか?」と待ち受けて1ヶ月が経過しましたが、何が放送されるか2019年5月29日(水)午前8時の段階でまだ発表されていません。

2021年NHK大河ドラマ(2020年「麒麟がくる」の次)の発表時期について

「おうみ発630」で長谷川博己さんが出演

一方で2020年1月から放送される「麒麟がくる」の情報については、小出しに流れてきます。NHK大津放送局の「おうみ発630」に主人公を演じる長谷川博己さんが、明智光秀の菩提寺を訪れる様子が5月21日(火)に放送されています。

2021年NHK大河ドラマの発表は先延ばしか

早い段階で2021年のNHK大河ドラマに関する発表をすると、「麒麟がくる」よりもそちらの方に注目が集まるかもしれません。NHKの大河ドラマ制作関係者は「麒麟がくる」関連の情報を小出しにしつつ、2021年の大河ドラマに関する発表はギリギリまで先延ばしにしているのかもしれません。