1. TOPTOP
  2. あれこれ

ブギウギ はな湯のモデルは錦湯 大阪・十三で営業 福島・曾根崎・川口・恩加島・鶴町・南田辺でも NHK朝ドラ「ブギウギ」はな湯はどこ?

|

bugiugi_hanayu_0

NHK朝ドラ「ブギウギ」花田鈴子(趣里さん)の実家「はな湯」とは、大阪・十三で営業をしていた「錦湯」という銭湯がモデルになっていると考えられます。なお「はな湯」のロケ地は「寿温泉(大阪市港区)」です。

ブギウギ はな湯 ロケ地 寿温泉(JR大阪環状線弁天町駅 徒歩7分)NHK朝ドラ「ブギウギ」 花田鈴子の実家「はな湯」の撮影

「はな湯」のモデル「錦湯」が最も成功したのは十三の地

笠置シヅ子さんの自叙伝「笠置シヅ子自伝 歌う自画像 私のブギウギ伝記 Kindle版(新しいタブで開く)」によると、実家の商売であった風呂屋について笠置さんはこのように説明されています。

米騒動以来いや気が差して、(大阪の福島)付近に銭湯の売り物があったのを思い切って買って風呂屋に転向しましたが、馴れぬ商売で思わしくなく、一年ばかり曾根崎の方で足ならしをした上で、私が十歳の春から、また十三で風呂屋の再出発を企てました。このころは錦湯といっていましたが、この商売も一つところでつづかず、十三、川口、恩加島、鶴町、南田辺と転々とし、

それに合わせて笠置シヅ子さんは小学生時代、毎年のように小学校を転校していたようです。

  • 1年生→下福島尋常小学校(福島)
  • 2年生→曾根崎尋常小学校(曾根崎)
  • 3年生→神津尋常小学校(十三)
  • 4年生→本田尋常小学校(川口)
  • 5・6年生→南恩加島尋常小学校(恩加島)

なお笠置シヅ子さんの養父である、亀井音吉は最後は銭湯の経営をあきらめ、天王寺で理髪店を出すことにしたそうです。

「ブギウギ」に登場する親友のタイ子の存在について

NHK朝ドラ「ブギウギ」では、ヒロイン・花田鈴子の親友としてタイ子(新しいタブで開く)(藤間爽子さん)が登場します。小学校に転校してきた鈴子に一番最初に話しかけてきてそれ以来の親友という設定です。

笠置シヅ子さんの実話に基づけば、「小学校を転校した」ということはドラマも史実も一致するかもしれません。ただ小学校の6年間の学校生活で5回も転校をしてしまうと、親の都合とはいえ、笠置シヅ子さんは小学校時代に親友を作ることは難しかったのではないでしょうか。

(参考文献)