1. TOP
  2. あれこれ
  3. Tips
  4. アカネキカク ECC外語学院 高校生アカデミックコース開講記念 WebCM「that’s why ~だから~」の動画感想

アカネキカク ECC外語学院 高校生アカデミックコース開講記念 WebCM「that’s why ~だから~」の動画感想

akanekikaku_ecc_webcm

akane先生、今度はECC外語学院 高校生アカデミックコースのWebCMの振り付けを担当されたんですね。DAIMARU 35周年記念Movieに引き続いてじっくり視聴させていただきました。外国語を学習するサービスのCMなので、主に座位の姿勢でダンスをされていることが特徴だと思います。その座位の姿勢について2点感想を述べます。

(ほぼ)上半身だけのダンスとは?

自分でエアロビクスやヒップポップダンスをやった経験上(おっさんの草ダンス程度ですが)、座りながらダンスをすることを非常に難しいように感じます。

というのは人間にとって最も動きやすいのは全身が連動しているときです。つまり上半身と下半身が相互に動いていないと体を自由に操作できないように感じるんですが、動画をみている限り、素人のおっさんが心配することは全く必要ありませんでした。

akane先生流の補強トレーニングを教えてほしい!

もう1つ印象に残ったことは、座りながらの姿勢にも関わらず、各ダンサーが指先までしっかりコントロールできていることです。イスに座りながらなので、背筋が素晴らしくキレイに伸びています。この姿勢は背中を鍛えていれば、なんとかなるような気がします。

高校野球ドットコムで公開されている聖光学院高校硬式野球部(福島県)の動的トレーニングと、そのトレーニングに若干の工夫を加えると座ったときの姿勢を鍛えることはできるでしょう。ですが今回の動画のように座りながら、指先どころか爪の先端まで意のままに動かせるのは、どこをどうやってトレーニングしているのか想像できません。

やはりakane先生にダンサーのための体幹トレーニングダイナミック(動的)ストレッチスタティックス(静的)トレッチのYouTube動画も公開してほしいところです。企業のCMとして紹介されるような動きは無理でも、日常生活にも十分活かせるようなトレーニングができそうです。