1. TOP
  2. Webサービス
  3. WordPressで書いたブログ記事をマネタイズする(その1) ~ PayPalのサーバーレス決済(Client-side REST)を使う理由

WordPressで書いたブログ記事をマネタイズする(その1) ~ PayPalのサーバーレス決済(Client-side REST)を使う理由

wordpress_blog_monetize_0

いまエコテキブログ(WordPress)のマネタイズを考えています。一般にブログのマネタイズと言えば、主に以下の3つの方法が考えられます。

  • 1. コンテンツ連動型広告を貼る(Google Adesenseなど)
  • 2. 成功報酬型広告を貼る(Amazonアフィリエイトなど)
  • 3. 有料記事の掲載

1つめと2つめはすでにやっています。3つめは有料にするほどの調査記事やボリュームのある記事は、諸事情により書けないのでやってません。ただ1と2だけでは、手間の割に金銭的な報酬が少ないのが現状です。そこで4つめの方法として思いついたのが、ブログ記事の解説です。

ブログ記事の解説サービス

例えば、自分はプログラミングでもサーバーのことでも分からないことがあれば、すぐにググって調べます。たいていは調べていたら、大体何となく解決方法が見つかります。ただし「分からないことがあるからググる→解決方法を見つける」というやり方は、そのことについてある程度体系的な知識がついている場合に限ります。

何の前提条件も知らないことについて単にキーワード検索だけをしても、ヒットしたページに書かれている自体、「そもそも何を言っているのかがよく分からない」と感じることはしょっちゅうあります。原因は書かれている前後の文脈がよく分からないからです。

そこで「ブログに書かれていることを文脈を含めて深堀りして聞きたい」という部分にスポットを当てると、「ブログ記事の解説サービス」に金銭的な価値が発生するのではないかと考えています。特に何かのノウハウが書かれているような記事については、より大きなニーズがあるのではないでしょうか。

お支払いはPayPalのサーバーレス決済で

wordpress_blog_monetize_1

と、前講釈が長くなってしまいました。では「ブログ記事の解説サービス」を簡単に始めるためにはどうすれば良いでしょうか。方法はいろいろあると思いますが、エコテキブログではブログ記事の最後にPayPalの販売ボタンを貼る方法をご紹介します。

PayPalの販売ボタンと言えば、HTMLベースの簡単決済ボタンが有名です。ですが今回紹介するのはJavaScriptを使ったサーバーレス決済(Client-side REST)です。エコテキブログがHTMLベースの簡単決済ボタンではなく、サーバーレス決済をおすすめする理由は以下の4点が挙げられます。

  • 購入者がPayPalのアカウントを持っていればブログの画面から離れることなく決済が可能
  • その記事について解説するだけのサービスなので細かいオプションはいらない
  • JavaScriptに関する初歩的な知識があれば簡単に始められる
  • ブログサイトとしてWordPressを使う場合ベタ書きだけでなく関数やプラグインを使って決済ができる

ここまでWordPressを使ったブログサイトのマネタイズと、PayPalのサーバーレス決済について考えてみました。マネタイズできる記事のネタは個々で考えていただくとして、次の記事ではWordPressでPayPalのサーバーレス決済を行う方法をご紹介します。