1. TOPTOP
  2. Webサービス
  3. PHP
  4. PHPのタイムゾーンの設定について さくらのレンタルサーバーと自宅サーバーでは微妙に記述が違う

PHPのタイムゾーンの設定について さくらのレンタルサーバーと自宅サーバーでは微妙に記述が違う

|

さて。
問題というほどには至りませんでしたが、
PHPのタイムゾーンの設定についてちょいネタのお話を。

さくらのレンタルサーバーではdate.timezone = Asia/Tokyo

ドットインストール
PHPで作る「シンプルカレンダー」 (全12回)

のレッスンを受け終わって、ファイルをさくらのレンタルサーバーに
UPしようとしたところ、こんな警告画面が、

Warning date():It is not safe to rely on the system’s timezone settigs…

どうやらdate関数が使えない、timezoneのセッティングがよろしくないようで…。
といっても解決方法は簡単。手順は以下の通りです。

timezone_warning

サーバコントロールパネル

PHP設定の編集

php.ini 設定ファイル編集

date.timezone = Asia/Tokyoと記述

sakura_timezone

これでカレンダーが機能するようになりました!

calender

自宅サーバー(CentOS6.0)ではdate.zone=”Asia/Tokyo”

個人的にCentOS6.0のLinuxをインストールした自宅サーバーで
試してみたところ、タイムゾーンの設定は、

Asia/Tokyo

ではなく、

“Asia/Tokyo”

になります。””(ダブルクォーテーション)が必要です。

timezone2

もし、レンタルサーバーだけではなく、「VPSも使いたい!」
という方は、ご注意ください。