1. TOPTOP
  2. Webサービス
  3. sublimetext2
  4. SubLime Text 2を使うことのメリット・デメリット

SubLime Text 2を使うことのメリット・デメリット

|

最近Sublime Text 2というエディタソフトにはまっております。それまでも、PHPだけはeclipseという統合開発環境を使って、入力補完や文法チェックをしてもらっていました。

しかし、JavaScriptやjQueryなどのブラウザで動くプログラムやライブラリについては、TeraPadを用いて記述していました。

sublimetext2

Sublime Text 2のメリットとデメリット

確かに入力補完や文法チェック機能のないTeraPadでも、初心者にとってのプログラミングの学習として、効果が上がるように思います。

しかし、やはり入力補完や文法チェック機能があるエディタソフトにもプログラミング学習上のメリットはあると思います。

  • 文法間違いをすぐ指摘してくれので修正が速くなる
  • プログラムが動かなかったときにどこの何を間違えているのか分かりやすい
  • 入力補完や文法チェックをしてくれるので、コード全体の流れをつかむことに集中させてくれる

逆にデメリットとしては、挙げられるのはこんなところでしょうか。

  • 文法チェックや入力補完をしてくれるので、ミスったところを自分の頭で考えなくなる
  • インストールや初期設定など使い始めるのにTeraPadよりは手間ががかる

ただし、個人的に1人でWebサービスを作るという目標を立てていますので、プログラミングだけでなく、サーバーのことも、HTTP通信のことも、サービス設計のことも全て自分でやらなければなりません。

それらのことを考えたら、Sublime Text 2を使って、「ラク」をするのは良いことかと。

Sublime Text 2おススメサイト

ここまでSublime Text 2に関することをつらつらと書いてきましたが、とりあえず使ってみるのも、一興かと思います。

以下では、私がSublime Text 2を使う上で参考にしているサイトを、参考サイトとして、5つ挙げておきましょう。

〔参考サイト〕