1. TOPTOP
  2. Webサービス
  3. MariaDB
  4. CentOS7にインストールしたMariaDBでハマったこと。mysqlソケットエラーについて

CentOS7にインストールしたMariaDBでハマったこと。mysqlソケットエラーについて

|

centos7

mysql_socket

先日、CentOS7の中にMariaDB5.5.41をインストールしました。インストール作業の1つとして、rootでログインできるか試してみたところ、残念ながらエラーが出ます。

ERROR 2002 (HY000): Can't connect to local MySQL server through socket '/var/lib/mysql/mysql.sock' (2)

どうやらターミナルから、socketを通じて、MySQLサーバーにアクセスができないとのこと。はじめは何を言われているのか「???」な状態でしたが、調べていくうちに何をすればいいのか、分かってきました。

だいたいは、mysqlソケットエラー解決法さんの記事と同じになります。ですがCentOS7とMariaDBを使っていて、従来と異なるコマンドを入力しなければならないことに気がついたので、自分なりの解決法を書いておきます。

mysqlソケットエラーを解決するコマンド

mysqlディレクトリの中にmysql.sockファイルがあるかどうか確認
# ls -al /var/lib/mysql/
なかったらmysql.sockファイルをつくる。ファイルの内容は空のまま
# touch /var/lib/mysql/mysql.sock
ディレクトリ所有者の変更
# chown mysql:mysql /var/lib/mysql
サービスの再起動
# systemctl restart mariadb

変わっているところは、4行目のサービス再起動ですね。コマンドがsystemctlに、サービス名がmariadbに変わっています。自分と同じようにつまずいている方の参考になれば幸いです。

〔参考サイト〕