1. TOP
  2. Webサービス
  3. Twitter
  4. Twitter社がWordPressの公式プラグインとして”Twitter”をリリース。記事中に埋め込んだツイートの見た目が変わります

Twitter社がWordPressの公式プラグインとして”Twitter”をリリース。記事中に埋め込んだツイートの見た目が変わります

|

Twitter_logo_blue

Twitter Blogsによりますと、2月25日にTwitter社からWordPressの公式プラグインとして、“Twitter”をリリースした模様です。すでにいくつかのWebメディアでも取り上げられています。

WORDPRESS.ORGの公式プラグインのページを見ると、”Twitter”は7点の機能が挙げられています。

  • Embedded Tweet
  • Embedded Twitter video
  • Tweet button
  • Twitter Cards
  • Twitter Analytics
  • Follow button
  • Twitter ads conversion tracking

これらの中で見た目のインパクトが強い機能は、1番目のEmbedded Tweetです。

ウィジェットの見た目が変わる

tw_wp_plugin1

プラグインとして”Twitter”をWordPressにインストール・有効化したときのダッシュボードの様子です。メニューから”Twitter”をクリックすると、埋め込み画面の背景、リンクの色、枠線が設定できます

tw_wp_plugin2

操作は見たまんまです。自分の好きな背景などを設定してみましょう。

tw_wp_plugin3

すると、ウィジェットに埋め込んだTwitterタイムラインの見た目が変わります。

記事中に埋め込まれたツイートの見た目も変わる

tw_wp_plugin7

ウィジェットの見た目を変えるだけならば、プラグインを導入しなくても、Twitter側の設定で変更することが可能です。

tw_wp_plugin5

プラグインを導入して、見た目が大幅に変わるのは、記事中に埋め込まれたツイートです。従来では、記事中のツイートの見た目は変えることができませんでした。

tw_wp_plugin6

ですが”Twitter”を使うことで記事中に埋め込まれたツイートの、背景、リンクの色、枠線も変更することができます。

ふだんツイートの埋め込みを使っている人ならば、この機能は新鮮に見えるのではないでしょうか。

その他の機能について

個人的にはTwitter CardsやTwitterの広告などは使ったことがありません。そのせいか、ありがたみがイマイチ分からない機能でもあります。

それでもTwitterを使っていくうちに、このプラグインの良さが分かってくるでしょう。

〔参考サイト〕