1. TOP
  2. Webサービス
  3. Google
  4. Google AnalyticsとAdsenseが連携。アナリティクス上でアドセンスの指標を確認するための手順

Google AnalyticsとAdsenseが連携。アナリティクス上でアドセンスの指標を確認するための手順

|

analytics_adsense0

analytics_adsense1

先日、Google Analyticsを立ち上げると、画面の右上に青地に白抜きの!(びっくりマーク)が、表示されていました。

Google Adsenseの公式Twitterによると、Google AnalyticsとGoogle Adsenseの指標を連携させられることのお知らせのようです。

Analytics上にAdsenseの指標を表示させる手順

今回は、Google Analytics上にGoogle Adsenseの指標を、表示させるまでの手順を説明したいと思います。

ホーム画面から案内画面へ遷移

analytics_adsense2

アナリティクスのホーム画面から、[行動]→[Adsense]→[サマリー]をクリックすると、両者のリンクを促す画面が表れます。画面上部にある[アナリティクス設定]をクリック。

Analyticss設定画面

analytics_adsense3

アナリティクス設定画面に遷移します。[Adsenseのリンク設定]をクリック

Adsenseプロパティの選択

analytics_adsense4

[コンテンツ向けAdsense]にチェックを入れ、[続行]をクリック。

リンクの設定

analytics_adsense5

Adsenseプロパティとリンクするアナリティクスビューを、ドロップボックスの中から選択します。その後[リンクを有効化]を押します。
(個人的な都合でプロパティを2つ選択していますが、ふつうは1つでいいと思います)

次のステップの表示

analytics_adsense6

Adsenseリンクのデータが表示されるまでに、約24時間かかることのお知らせです。[完了]ボタンを押してください。

確認画面の表示

analytics_adsense7

先ほどの完了ボタンを押すと、自分のAdsenseアカウントが表示されます。

Adsense各指標の表示

analytics_adsense8

Google Analyticsのレポート画面に戻って、[行動]→[Adsense]→[サマリー]を表示すると、Adsenseの各指標が表示されています。

analytics_adsense10

24時間ほど経過すると、実際に各指標の数値がカウントされます。

analytics_adsense9

また、[行動]→[サマリー]の画面を表示すると、いつものページビュー数などに加えて、Adsenseの収益、ページの表示回数、表示された広告ユニットが表示されます。

個人的な感想

今までアナリティクスの数値は、毎日眺めていましたが、Adsenseの数値はほとんど見ていませんでした。PVが少ないと収益も少なく、見る気がしなかったからです。

そろそろ、現実を直視して「見なあかんな~」と思っていたところです。Google先生にお尻を叩かれているような気もしますが、とりあえず便利になりました。

あと収益については、$(ドル)ではなく、円で表示してくれるとありがたいです。

〔参考サイト〕