1. TOP
  2. Webサービス
  3. Twitter
  4. Twitterで勝手にDMが送られる被害が流行中!DM内にある不審なURLのクリックと連携アプリ認証の許可はくれぐれも慎重に。

Twitterで勝手にDMが送られる被害が流行中!DM内にある不審なURLのクリックと連携アプリ認証の許可はくれぐれも慎重に。

|

warning

いつもフォローしているTwitterユーザーの方からのつぶやきで知ったのですが、現在(2014年10月12日時点)、Twitterで勝手にDMが送られる被害が流行しているそうです。”cards.twitter.com”というアドレスにご注意ください。

※URLは全角英数字にしています

2014年10月11日に更新された、Twitterスパム情報サイトから、内容を一部引用させていただきます(URLの部分だけ半角文字から全角文字に変更しています)。

最近、Twitterで”cards.twitter.com”といったURLだけの、いわゆるスパムDMが数十人のフォロワーから送られてくることが多くなりました。このスパムDMの送信者は送信した自覚がないのが特徴で、アカウントが乗っ取られてDMが勝手に送信されたり大量に見覚えのないフォローが行われるなどの、アカウント不正使用が横行しています。

同サイトでは被害の実態や対策が説明されています。すごく簡単にまとめると、次の2点につきると思います。

  • 知人からのDMでも出所不明なリンクは踏まない(とくに”cards.twitter.com”)
  • むやみやたらとTwitterの連携アプリに対して認証許可をしない

万一、アカウントが乗っ取られてしまった方のために、被害を食い止めるための方法も説明されています。心当たりのある方は、どうぞご参考にしてください。

〔参考サイト〕