1. TOP
  2. Webサービス
  3. WordPressプラグインのBackWPupで保存する圧縮ファイルの形式を”TarGzip”から”Zip”に変えたら”3 Warnings”が消えた

WordPressプラグインのBackWPupで保存する圧縮ファイルの形式を”TarGzip”から”Zip”に変えたら”3 Warnings”が消えた

|

Wapuu

やたら長い日本語文字列が入ったjpgファイルを取り除いたにも関わらず、BackWPupのログに表示され続けた、“3 Warnings”を消すことができましたので、メモ的に書き残しておきます。

BackWPup

今回の場合、Dropboxに保存するファイル形式を変えれば良いだけでした。

それでまでは、“TarGzip”形式で圧縮ファイルを保存していましたが、それを“Zip”形式で保存することで、”Warning”の表示が出なくなりました。

folder1

folder2

“TarGzip”から”Zip”に変えることで、なぜ表示が変わったのかは分かりません…。あくまで対症療法です。

ただ、知り合いの方に聞いてみると、”TarGzip”で”Warning”が出続ける理由は、日本語文字列に対応していないのかもしれない、という意見をいただきました。

メディアで保存しているイメージファイルを、すべて調べたわけではありませんが、日本語文字列が混ざったファイル名がまだ残っているのかもしれません。

〔前の記事〕