1. TOP
  2. Webサービス
  3. Google
  4. Google Chromeの翻訳機能が動作しないサイト(ページ)もあるという話

Google Chromeの翻訳機能が動作しないサイト(ページ)もあるという話

|

Browser

ビットコイン ブロックチェーンのサイトをあれこれいじっていると、気がついたことがあるので、ネタとして書き留めておきましょう。結論から言ってしまうと、Google Chromeの翻訳機能 が、すぐに動作しないサイトもあるようです…。

個人的には ふだん、[母国語以外のページで翻訳ツールを表示する] チェックボックスをオンにして、日本語じゃないページにサイトにアクセスしたときは、日本語に翻訳するようにしてます。

chrome_translate

ちなみに、ウォールストリートジャーナル・アジア版にアクセスするとこんな感じ↓

trranslation1

こちらはyahoo.com

trranslation1-2

でも、Bitcoin Blockchain Help & Supportは、ほとんど日本語に反応してくれません。↓

trranslation2

いろいろ聞いてみると、WebサイトによってはChromeが母国語であると(勝手に)判断してしまい、翻訳してくれないものもあるようです。

そういうときは、右クリックで「日本語に翻訳」をクリックしてください。

translation3

これで日本語が表示されます。以上です。

translation4

〔参考サイト〕