1. TOP
  2. Webサービス
  3. PayPal
  4. PayPal SandBoxで販売ボタンを作ってみよう その2 (PayPal SanBoxのログインから販売ボタンの作成画面まで) #PayPal #PPUG

PayPal SandBoxで販売ボタンを作ってみよう その2 (PayPal SanBoxのログインから販売ボタンの作成画面まで) #PayPal #PPUG

thumbnail

PayPal SandBoxで販売ボタンを作ってみよう その1で、PayPal developerへのログインまでを説明しました。今回の記事はその続きです。PayPal developer内でPayPal SandBoxの新規アカウントを作成して、販売ボタンの作成画面までできるようにご説明いたします。

PayPal SandBox 新規アカウントの作成

create accountのクリック

PayPal developer内でPayPal SandBoxの新規アカウントを作成するために、create accountをクリックします。

Paypal SandBoxアカウントの作成

create SandBox Accountの画面が表示されますので、SandBoxアカウントを使用するにあたり、以下の情報を入力します。

  • Country
  • Account Type(今回はビジネスで)
  • Email Address
  • Password(8-20 characters)

Paypal SandBoxアカウントの完成

paypal_button_5_3
入力が完了したら、画面の下部にあるcreateをクリックします。これでPayPal SandBox専用のビジネスアカウントが完成しました。引き続きlog in with PayPal というリンクをクリックします。

PayPal SandBox 利用の同意

リンクをクリックすると、SandBoxへのログイン画面が表示されます。SandBox専用のビジネスアカウントを使ってログインをします。

paypal_button_5_5

そうするとPayPalの利用に関して、同意を求める画面が表示されますので、同意をクリックします。

PayPal SandBoxにログイン・販売ボタン作成画面へ

PayPal developerをログアウト


同意をクリックするとPayPal developerの画面に遷移します。遷移した画面から一旦ログアウトします。

SandBox専用のサイトにアクセス

別にブラウザを立ち上げてPayPal SandBox専用のサイトにアクセスをします。画面の右上にあるログインボタンをクリックします。

SandBox専用のサイトにログイン

paypal_button_5_8

PayPal developerで作成したPayPal SandBoxのビジネスアカウントを入力します。

SandBox専用の管理画面から販売ボタン作成画面へ

ログインに成功すると、SandBox専用のPayPal管理画面が表示されます。ナビメニューにあるツールにカーソルを当てると、サブメニューのひとつとして、決済ボタンが表示されます。

決済ボタンをクリックするとPayPal SandBoxとしての販売ボタン作成画面が表示されます。この中で作成したPayPalボタンは架空の決済しか発生しません。