1. TOP
  2. Webサービス
  3. Node.js
  4. 【質問】Node.js 6系のインストールについて #PayPal #PPUG

【質問】Node.js 6系のインストールについて #PayPal #PPUG

Node.js 6 系のインストールについて、2つの質問があります。ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示を願います。

質問の主旨

その1

Node.js 6をクライアントPCにインストールしようと考えています。インストールはパッケージ版を使った方が良いでしょうか?それともターミナルからインストールした方が良いでしょうか?またはどちらからインストールしても同じでしょうか?

その2

パッケージ版をインストールする場合とコマンドライン上でインストールする場合では、何か差異があるのでしょうか?両者を比較して何かメリットやデメリットはあるのでしょうか?

質問の補足

1. 補足 その1

「質問 その1」でいうパッケージ版とはNode.jsのトップページにあるv6.11.2LTSのことを指します。一方、ターミナルからインストールというのは、こちらのQiitaの記事に基づいています。

その2

自分の開発環境は以下の通りです。

  • クライアントPC → MacOS Sierra 10.12.6
  • ブラウザ→ Google Chrome バージョン: 60.0.3112.101(Official Build) (64 ビット)(最新版)

以上、よろしくお願い申し上げます。

質問の回答

そもそも「パッケージ版でインストールするか」、「ターミナルでインストールするか」を考えるのではなく、まずnvm(Node Version Manager)をインストールすることを考えた方が良いみたいです。

とりあえずQiitaの記事を見ながら、自分のMacOSにでもインストールしてみようと思います。関係者の皆さまありがとうございました!

2017年9月15日追記

このブログ記事を書き終えたあと、Nodeのバージョン管理をndenvにし、それに合わせてanyenvを導入したのでメモというブログを発見しました。anyenvというツールの存在は初めて聞きました。Nodeのバージョン管理はndenvで、Rubyのバージョン管理はrbenvで、それらをまとめて管理ができるそうです。

今のところRubyに関しては使用する予定は全くありませんが、ndenvは選択肢の中に入ってきそうです。PayPalでアプリを開発するにあたり、nvmをインストールすべきかndenvやanyenvにすべきか、詳しそうな人に聞いてみたいと思います。