1. TOP
  2. Webサービス
  3. 「投げ銭プラグイン」と副業ブログ市場におけるビジネスチャンス~ WordCamp Tokyo 2018「PayPalの個人向け決済機能とWordPressで始めるブログコマース」で話せなかったこと #wctokyo

「投げ銭プラグイン」と副業ブログ市場におけるビジネスチャンス~ WordCamp Tokyo 2018「PayPalの個人向け決済機能とWordPressで始めるブログコマース」で話せなかったこと #wctokyo

|

nagesen_plugin_blog_business_wctokyo2018_1_2

「ブログを書くまでがWordCamp!」

私は、2018年9月14日(金)・15日(土)に開催されたWordCamp Tokyo 2018の「PayPalの個人向け決済機能とWordPressで始めるブログコマース」で後半部を担当した福井 洋です。改めてごあいさつを申し上げます。

実はWordPress上級者にも知ってほしい話

こちらが登壇にあたって使用したスライドです。内容はこれから副業としてブログをはじめたいという方に向けて作成しました。

「投げ銭プラグイン」を使えば、アフィリエイトやGoogleアドセンス以外にも、WordPressでブログを書き続ける金銭的モチベーションを上げられるという主旨です。お話を聞いた方の属性を聞いたわけではないので、はっきりしたことは分かりませんが、おそらくWordPress初心者の方が多かったのではないかと思います。

ですがこのセッションの対象者は、Webデザイナー・Webエンジニア・プログラマーといった職種の方も対象です。時間の都合上、「上級者」の方に向けての話は省きました。ですがブログでは時間や紙面に制限はありません。今回のセッションが上級者向けでもある理由を以下の文章で説明します。

ビジネスの掟「数こそ正義」

nagesen_plugin_blog_business_wctokyo2018_2_2

これから会社員の方の副業が増えるかについては、スライドで説明している通りです。ブログ版「PayPalの個人向け決済機能とWordPressで始めるブログコマース」において、まずお伝えしたいことは「副業をはじめたいけど副業をしていない会社員は何人いるか?」ということです。

そもそもビジネスは「お客さまの数」を抜きにしては語れません。また、今はお客さんではなくても将来お客さんになってくれそうな人、つまり「潜在顧客が何人いるか?」ということも重要な要素です。語弊はありますが、顧客や潜在顧客の数が多ければ凡百の商品・サービスであっても商売が成立するかもしれません。

副業をしていない正社員は3,270万人以上

では「副業をはじめたいけど副業をしていない会社員」は、具体的に何人いるでしょうか?いまの日本では少なく見積もっても、約3,270万人はいると考えられます。

- 被用者 → 約5,300万人
- 被用者のうち正社員 → 約3,300万人
- 正社員のうち副業をやっている人 → 約60万人
- 副業をやっている人のうち農林業をしている正社員 → 約30万人
- 副業をやっている人のうち農林業以外の副業をしている正社員 → 約30万人
(正社員の副業実施率 データえっせいより)

3,270万人と言っても数が多すぎてイメージができないかもしれません。別の言い方をすると、正社員と言われる人で副業をしている人は「100人中1人ぐらい」となります(副業として農林業をやっている人は先祖代々の山林や田畑を管理・耕作していると思われるので除外)。もちろん非正社員と言われる方も含めれば、副業をしていない人の数はもっと増えるでしょう。

副業ブログ市場からのWordPress需要

nagesen_plugin_blog_business_wctokyo2018_2_3

ここまで読んでいただいた方の中で察しの鋭い方は、もうお気づきかもしれませんね。私が紹介した「投げ銭プラグイン」はあくまでもビジネスの一例にすぎません。WordPress経験者の方にとっても、新しい「副業」のチャンスが生まれる可能性があります。

WordPressでブログを書き続け、かつ副業とはいえ収益をあげようと思うとそれなりの「知識と経験」が必要です。ここでいう「知識と経験」とはHTML/CSSのコーディング・PHP/JavaScriptのプラグラミング・イラストレーション・サーバーエンジニアリング・ライティング・SEO対策など例をあげればキリがありません。WordPress上級者の方は、副業ブログを始めようとする人に対して、有料サービスを提供できるが機会が発生します。

WordPressコミュニティからビジネスの拡大を

nagesen_plugin_blog_business_wctokyo2018_2

スライドでは「下がる給与↓上がる国民負担↑」とあえて煽るような見出しをつけました。WordPressコミュニティ界隈の方であれば、それぞれの分野で秀でたばかりだと思います。このスライドを気づきとして、WordPress関連のビジネスが広がれば幸いです。

WordCamp Tokyo 2018実行委員会やWordPressコミュニティの関係者のみなさま、またお忙しいところ私のお話を聞いてくださった参加者のみなさま、ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いします。WordCampで再びお会いしましょう!