1. TOP
  2. Web学習法
  3. 第32回 WordBench神戸勉強会 テーマを使いこなすためのはじめの一歩(後半)

第32回 WordBench神戸勉強会 テーマを使いこなすためのはじめの一歩(後半)

|

wordbench_kobe

さて。

久しぶりにWordBenchの勉強会に行ってきました。
今回は、はじめての神戸上陸。今年に入ってはじめての勉強会です。

wordbench_kobe

第32回 WordBench神戸勉強会 テーマを使いこなすためのはじめの一歩

内容は3つです。
今回は後半部分についてのレポを。

2 意外と知られていないけど、結構便利な子テーマについて (初級) 30分

まず、@tshowheyさんが質問。

「子テーマってご存知ですか?はじめての方は挙手してください」
(おずおず私一人だけ挙手…)

なるほど、「子テーマ」って聞いたことはあったが、
調べるの避けてきたなぁ(汗

WordPressの子テーマとは、別のテーマ(親テーマ)の機能を継承し、
その機能にさらに機能を追加したりその機能を調整したりすることのできるテーマです。
WordPress Codex 子テーマより

  • style.cssの追加の仕方
  • functions.phpにおける関数の追加方法

を説明してくださいました。
親テーマ(Twenty Fouty)を素人が下手にいじったとき、
セキュリティホールが出来たりするから、子テーマを作る
んですね~。

stylesheet

3 doshirouto2014のcssだけを改造して子テーマを作る、最速手抜きカスタマイズ (初級) 30分

@Next_Seasonさんが、style.cssを改造してdoshirouto2014から派生した子テーマの
作り方を教えてくださいました。

具体的に言うと、Chrome Developer Toolsを使って、
既存のテーマを修正していきます。

GoogleChromeを使っていると
F12キーを押して使うツールですね。
(もしく画面上で右クリック→「要素の検証」)

develope_tool

develope_tool2
そういう機能があるのは知っていましたが、
あまり使ったことはないな~。

プロのデザイナーの方がどうやって使っているのか
参考になりました。ありがとうございました★