1. TOPTOP
  2. Web学習法
  3. DMM英会話
  4. 【DMM英会話 感想】”They might be no able to make the presentation due to various reasons” 2019年12月3日(火)のレッスン #DMM英会話

【DMM英会話 感想】”They might be no able to make the presentation due to various reasons” 2019年12月3日(火)のレッスン #DMM英会話

|

dmm-en_20191203_0

本日はDMM英会話第26回目のレッスンです。担当はEY先生でした。今日のお題は”may”と”might”の違いです。

“may”と”might”の違い

Two people are going to give presentations in the seminar.
One of them is a sever-side engineer. Another is web designer or front-side engineer. 
However, They may be not able to make the presentation due to various reasons.
Two people are going to give presentations in the seminar.
One of them is a sever-side engineer. Another is web designer or front-side engineer. 
However, They might be not able to make the presentation due to various reasons.

2つの文章を見比べて下さい。3行目で使われている”may”と”might”だけが異なります。機械的に翻訳すると「彼は用事のためプレゼンができないかもしれない」ということになります。ですが両者ではニュアンスが大きく異なります。

may > might

“may”を使うと用事のためプレゼンができない確率が高くなります。一方、”might”を使うとプレゼンができない確率は、”may”を使うよりも低くくなります。つまり両者の違いを可能性の高さで表すと、

may > might

ということになります。あと”might”を使う理由はより自然で丁寧な言い方になるそうです。ちなみにDMM英会話ブログでも”may”と”might”の違いについて同じようなことが書かれていますね。