1. TOPTOP
  2. Web学習法
  3. DMM英会話
  4. 【DMM英会話 感想】”Please contact me anytime(いつでも連絡してください。)” 2019年11月18日(月)のレッスン #DMM英会話 #wordcamp #wco2019 #wco2019en

【DMM英会話 感想】”Please contact me anytime(いつでも連絡してください。)” 2019年11月18日(月)のレッスン #DMM英会話 #wordcamp #wco2019 #wco2019en

|

dmm-en_20191120_0

本日はDMM英会話第16回目のレッスンです。担当はM先生でした。いま私はWordCamp Osaka 2019でスポンサー担当実行委員(organizer)としてイベントの準備をしています。

Please contact me anytime

今回のお題は“Please contact me anytime”です。”Please contact me anytime”が使われるときはこんな感じの場面でしょう。

いつでも聞いてね!

(自分が相手に対して長々と何かの説明をしたあと)
Do you have any questions so far.
If you have any questions, please contact me anytime.

自分はWordCamp Osaka 2019のスポンサー担当実行委員です。スポンサー企業のPR活動について、日本語・英語を問わずEmailでひんぱんに説明しなければなりません。

“Please contact me anytime.”とよく似た表現

ただ、自分の場合、”please contact me anytime.”の箇所を”please contact me(なんかあったら連絡して)”として素っ気なく使っていたと思います。

M先生がおっしゃるように「いつでも」という単語を入れることでより親切さが増すと思います。なお類似の表現として以下の2つの表現が挙げられます。

Please feel free to contact me anytime.
Please don't hesitate to cantact me anytime.

これらを和訳すると「いつでも気軽に連絡してね」と「いつでも遠慮なく連絡してね」ということになるでしょう。

3つのフレーズを比較

Please contact me anytime.
Please feel free to contact me anytime.
Please don't hesitate to cantact me anytime.

ちなみにこれら3つの表現はいずれも似通っていて、伝えられた相手は「いつでも連絡ができる」という感覚で良い感じで受けられるでしょう。