1. TOPTOP
  2. Web学習法
  3. DMM英会話
  4. 【DMM英会話 感想】”little(幼い)”と”younger(年下の)” 2019年11月14日(木)のレッスン #DMM英会話

【DMM英会話 感想】”little(幼い)”と”younger(年下の)” 2019年11月14日(木)のレッスン #DMM英会話

|

dmm-en_20191114_0

本日はDMM英会話第9回目のレッスンです。担当はE先生でした。先日、E先生と一緒に学習したレッスンは上級者向けで、今の自分にとっては難しすぎました。そこで今回からしばらくの間、”Family(家族)”に関する中級者向けのレッスンを行うことにしました。

Now it's very hard for me to study the advanced class.
So I said that I want to study the intermediated class.She agreed it.
she is very kind!

今回参考になった単語

今回のレッスンで参考になった単語は3つあります。“little”“younger”です。「家族」というテーマでそれぞれの単語を日本語に訳すると、「幼い」「年下の」という意味になります。

“little”の例文

She has a little brother.(彼女には幼い弟が1人いる)

“little”という単語はいろいろな場面で使われますが、この文脈では「幼い」という意味になります。この記事の冒頭で使っている写真のように見るからに幼い子どもたちを表すときに使います。

They are very little.(彼らはとても幼い)

また”little”は「幼い」という意味であるので、”youger”と同じような意味で使われることもあるそうです。

“younger”の例文

I have a younger sister. She is 2 years younger than me.(私には妹がいる。彼女は私より2才年下である)

「彼女は私より2才若い」という意味です。”younger”の方は年が2才離れていようと、15才離れていようと数字だけで若いかどうかを判断するときに使う感じがします。