1. TOP
  2. インフラ
  3. さくらインターネット株式会社さんからお中元をいただきました!~ ギフトの中身を大公開 #さくらインターネット

さくらインターネット株式会社さんからお中元をいただきました!~ ギフトの中身を大公開 #さくらインターネット

拝啓
盛夏の候 貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り、心より厚くお礼を申し上げます。

いや〜、「お引き立てを賜り」なんてとんでもない。こちらの方こそ引き立ててもらっているのに。7月10日(火)にさくらインターネット株式会社さんからお中元ギフトをもらっちゃいました。

むしろお中元を出す立場なんですが…

sakurainternet_2018ocyugen_2_2

まさか、東京証券取引所一部上場企業の代表取締役社長名でお中元ギフトをいただけるとは夢にも思いませんでした。田中邦裕社長をはじめとして、さくらインターネット株式会社のみなさま。厚くお礼を申し上げます。

ふだん本社オープンスペースを遊び場代わりに使わせてもらっているので、むしろ自分ががお中元を出さないといけないぐらいなんですけどねw

「さくらのお中元 2018バージョン」を大公開!

本当はこのまま神棚に飾って先祖代々の家宝にしておかないといけないとは思いますが、あいにく我が家には神棚がありません。断腸の思いで開封の儀を執りおこないました。

さくら色の「謎の物体」

sakurainternet_2018ocyugen_3

ダンボールのフタを開けると、最初にさくらインターネットのロゴが入った「謎の物体」が目に飛び込みました。何なんでしょうかね。この時点では全く予想はつきませんでした。

sakurainternet_2018ocyugen_4

で、箱から「謎の物体」を取り出してみると「MILK」の4文字が。と、乳牛のコスプレをした田中社長。

「何で牛乳やねん?」

そういえばさくらインターネットさんは石狩にデータセンターをお持ちでしたよね。石狩といえば北海道、北海道といえば牛乳。話がつながりました。

お中元ひとつとっても自社のPRも欠かさない、したたかな営業戦略です。さすが天下の東証一部に上場するエクセレントカンパニーは、やることがひと味もふた味も違うなと感心しました。

sakurainternet_2018ocyugen_5

これは「謎の物体」を後ろから見たところ。

sakurainternet_2018ocyugen_6

同じく「謎の物体」を横から見たところ。

どうやら「謎の物体」は牛乳ビン箱のようです。明○や森○乳業など本家の牛乳製造メーカーもびっくりのクオリティーです。

「謎の物体」をさらに追究

sakurainternet_2018ocyugen_7

牛乳ビン箱をよく見ると田中社長が「開けて(OPEN)」とおっしゃっています。果たして本当にビン入りの牛乳が入っているのでしょうか!?

sakurainternet_2018ocyugen_8

ジャジャジャーーーん…。んんんん…んんんん…?牛乳ビンらしき物体は入っていますが、ビンの中身はまったく白くありません。

sakurainternet_2018ocyugen_9

ビンを1本取り出してみましょう。どうやら中に入っているのは袋入りのお菓子のようです。さすがにこう暑くてはマジで牛乳は送れませんよね。夏の季節でも傷むことはないお菓子はお中元としてのベストチョイスだと思います。

3本のビンを揃えて並べてみました。表にはさくらインターネットのロゴが、裏には田中社長が。夏の盛りにさくらの花が満開しているかのごとくです。

身内に「さくらのレンタルサーバー」を勧めておきます

sakurainternet_2018ocyugen_11

ちなみに箱の中には牛乳ビン入りのお菓子だけではなく、袋づめのお菓子もありました。内容は同じそうなので親戚の子どもたちにでもあげようかな。もし子どもたちがブログを始めそうなときは、「さくらのレンタルサーバー」を使うように強く推しておきますw

sakurainternet_2018ocyugen

気になるお菓子のお味は内緒です。というか本当に食べるのがもったいないのでしばらく飾っておきます。関係者のみなさまありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。