1. TOP
  2. インフラ
  3. レンタルサーバーへの道2~クレードルを買ってみたよ!

レンタルサーバーへの道2~クレードルを買ってみたよ!

|

WiMAX+クレードル

WiMAX+クレードル

前回、中古PCであるシャープのメビウスを買ったお話をしました。

  • 既存のWindowsPCをクライアントPC
  • 中古のメビウスをサーバーPC

これでLANネットワーク環境の出来上がり!と思いきや、
これではまだ足りません。

DHCPサーバーを兼務したルーターが必要です。

私の場合、学習用サーバーを購入するまでは、
単独で無線ルーターのWiMAX(Wi-Fi WALKER DATA08W)を使ってましたが、
LANネットワークを構成するためには、クレードルが必要となります。

↑はAmazonから画像を引っ張ってきましたが、
モバイルルーターであるWiMAXをクレードルに差し込んで使います。
さながらケータイやスマホの「充電器」みたいな感じです。

ちなみにクレードルは、WiMAXとは別売りです。
Amazonでなくとも、お近くのauショップでも10日ほどで取り寄せてくれます。

で、実際にLANネットワークが構成されてるときはこんな感じ↓

 

LAN

LANの構成

  • ルーター(WiMAX+クレードル)
  • クライアントPC
  • サーバーPC

で構成されていますが、このときクレードルの「LAN」というところが、緑色に光ります。

「LAN」の点灯

「LAN」の点灯

さあ、これで(理屈の上では)、クライアントPCと
サーバーPCは互いに通信ができることになります!