1. TOPTOP
  2. インフラ
  3. 「さくらぽけっと」がリリース!さくらインターネットのレンタルサーバーを有効活用する

「さくらぽけっと」がリリース!さくらインターネットのレンタルサーバーを有効活用する

|

sakura_yuube19th_1

ツイートのとおり、さくらインターネットから3月12日にさくらぽけっとがリリースされました。

自分はさくらのレンタルサーバー スタンダードプランを使って、2つのブログを運営しています。100GBのディスク容量を使うことができますが、約1%の1GBほどしか使っていません。

現在、合計約400本の記事を書いていますので、ディスク容量を使い切るのに40,000本も書かないといけません(汗 そこで今回ご紹介するのが、さくらぽけっとです。

さくらポケットにファイルをアップロード

まずスマホ内の画像ファイルを、さくらポケットにアップロードしてみましょう。Androidの場合はGoogle Playから、iOSの場合はApp Storeからアプリのダウンロードとインストールをしておいてください。以下の例では、Androidを例に取って説明します。

初期ドメインとパスワードの入力

sakura_pocket1

アプリを開くと、ログイン画面が出てきます。サーバお申込み時に作成した、初期ドメインとパスワードを入力します。dummy.comではなく、dummy.sakura.ne.jpの方を入力します。

  • × → dummy.com
  • ○ → dummy.sakura.ne.jp

sakura_pocketフォルダをタップ

sakura_pocket2

ログインすると、デフォルトの画面が表示されます。sakura_pocketをタップしてフォルダを開きます。ちなみにwwwをタップすると、スマホ用のファイルマネージャー画面が表示されます。

□□□をタップ

sakura_pocket3

画面の右上にある□□□をタップします。

[アップロード]をタップ

sakura_pocket4

操作画面が表示されるので、[アップロード]をタップします。

アップロードの完了

sakura_pocket5

スマホ内の保存している任意の画像を選ぶと、その画像がsakura_pocketフォルダ内に取り込まれます。これでアップロードの完了です。

画像のダウンロード

次にさくらポケットに取り込んだ画像ファイルを、スマホ内にダウンロードしてみましょう。

画像ファイルを選択

sakura_pocket6

sakura_pocketフォルダ内に表示されている画像ファイルの、左向きの矢印をタップします。

ダウンロードの完了

sakura_pocket7

ダウンロードをタップすると、スマホへのダウンロードが完了します。

連携サービスへの転送

さくらポケットに取り込んだファイルは、Twitter、Facebook、Gmailなどの外部サービスへの投稿、添付などもできます。

画像ファイルを開く

sakura_pocket8

sakura_pocketフォルダ内に表示されている画像ファイルの名前をタップします。中身が表示されるので[開く]をタップします。

外部サービスの選択

sakura_pocket9

すでにスマホにインストールしているアプリが表示されますので、連携したいサービスを選択します。

外部サービスによる投稿

sakura_pocket10

上の例ではTwitterへ投稿しています。

感想

個人的に、スマホ内にたまる画像・動画ファイルは以前から気になっていました。一方でレンタルサーバーで99%も容量を余しているのも、「もったいないな~」とも感じていました。

さくらぽけっとのように、ストレージとして有効活用でき、外部サービスとも連携できるアプリは願ったりかなったりです。

〔参考サイト〕