1. TOP
  2. インフラ
  3. AWS
  4. AmazonJS(WordPressのプラグイン) シークレットキーの取得方法

AmazonJS(WordPressのプラグイン) シークレットキーの取得方法

|

目下、新しく作成しているブログで、AmazonJSというプラグインを使いたいと考えています。従来、Amazonの成果型広告を貼ると、こんな感じで、ダサかったイケてなかったのですが、

AmazonJSを利用することで、広告の見た目が飛躍的に改善します。こんな感じに↓

AmazonJSでGoogle検索をすれば、導入方法や使い方が説明されたページがたくさん出てきます。それらを見れば、だいたいの使い方は分かるでしょう。

ただし、2014年4月ごろから、商品検索からAmazonAPIにアクセスするために、必要なシークレットキーの取得方法が大幅に変わってしまったみたいです。

そこで今回のブログでは、ややマニアック向けですが、シークレットキーの取得方法にしぼって書いていきます。

シークレットキーの取得方法

1.Amazon.comで必要事項の登録

Amazon.comにおいてメールアドレス、パスワードなど必要事項を登録して、この画面までアクセスします。アクセスキー(アクセスキーIDとシークレットアクセスキー)の左横にある、+マークをクリックします。
https://console.aws.amazon.com/iam/home#security_credential

1

2.アクセスキーの作成

「新しいアクセスキーを作成します」のボタンをクリックします。

2

3.キーファイルのダウンロード

“アクセスキーを作成します。”というボックスが表示されます。「キーファイルをダウンロードします」というボタンをクリック。rootkey.csvという名前でcsvファイルのダウンロードが始まります。

3

4.csvファイルを開く

csvファイルを開くと、”AWSAccessKeyId”と”AWSSecretKey”の文字列が並んでいますので、これらをそれぞれ、アクセスキー、シークレットアクセスキーとして利用します。

4

5.アクセスキー、シークレットアクセスキーを入力

最後にWordPressにあるAmazonJSの設定画面から、4.で説明したアクセスキー、シークレットアクセスキーを入力します。

5

さいごに

冒頭で述べた通り、今回、AmazonJSを利用するときに必要なシークレットキーの取得にしぼって書いています。

もちろんWordPress上で、AmazonJSを利用するためには、他にも設定が必要です。したがって、下記の参照サイトと照らし合わせて、試していただくことをおすすめします。

〔参考サイト〕