1. TOP
  2. インフラ
  3. さくらインターネットのレンタルサーバーでWordPressをドメイン直下にインストールする方法

さくらインターネットのレンタルサーバーでWordPressをドメイン直下にインストールする方法

|

sakura

さくらインターネットのレンタルサーバーに、WordPressをクイックインストールしようとしたときに気付いたことです。さくらさんのクイックインストール機能は、WordPressなどのCMSをインストールするのに大変便利な機能です。

しかし困ったことに問題が1つあります。そのままクイックインストールを行うと、ドメイン直下にインストールできないことです。

1

この画像のようにドメイン直下にフォルダを1つかますことになりますので、URLはhttp://www.○○○.com/wpと表示されることになります。これではいまいち見栄えがしませんね~。ではどうすれば良いでしょうか?

WordPressをドメイン直下にインストールする方法

下記の5つの手順に従って作業を行うと、WordPressをドメイン直下にインストールすることができます。

1.任意のフォルダ名を作りそのままインストールする

とりあえず、ドメイン直下にフォルダを置いた状態でそのままインストールしてください。

2

2.管理画面へのアクセス

ユーザー名やパスワードの設定をして、いつも通りのインストールをしたのちに、http://www.○○○.com/wpの管理画面にアクセスし、「設定」→「一般(設定)」に移動します。

3.アドレスをhttp://www.○○○.com/に変更

一般設定の画面にアクセスするとWordPress アドレス (URL)とサイトアドレス (URL)が、http://www.○○○.com/wpになっています。それらをhttp://www.○○○.com/に変更して保存します。このあと”not found”が表示されますが、とりあえず無視。

3

3_2

4.wpの中身をドメイン直下に移動

http://www.○○○.com/に該当するファイルマネージャーにアクセスして、http://www.○○○.com/wpを開きます。

「名前」をクリックすると、すべてのフォルダとファイルにチェックが入ります。続けて右クリックから「指定の場所に移動」をクリックします。このとき「移動先のフォルダを選択してください」と聞かれますので、移動先にドメイン直下を指定します。

4

5.確認

http://www.○○○.com/wp-login.phpにアクセスして、改めてログインをします。ファイルマネージャーに残っているwpフォルダは不要なので削除しておきます。

5

まとめ

以上のやり方は、さくらさんの公式サポートに書いているやり方ではありません。一人でいろいろと作業をしていたらいつの間にか、ドメイン直下にインストールができたという感じです。

なので、「見栄えのするhttp://○○○.comというURLを表示させたい。でもやり方がどうしても分からん…」と言う人が、応急措置的にこの方法を使っていただけると幸いです。