1. TOP
  2. インフラ
  3. 複数のクライアントPCから1つのリモートサーバに鍵認証方式でSSH接続する方法

複数のクライアントPCから1つのリモートサーバに鍵認証方式でSSH接続する方法

thumbnail

1つのクライアントPCから1つのリモートサーバに鍵認証でログインするためには、どうすれば良いでしょうか?答えは先日書いた記事にまとめていますので、どうぞ参考にしてください。

複数のPCから1台のリモートサーバに鍵認証接続

では、複数のクライアントPCから1台のリモートサーバへ鍵認証で接続するためにはどうすれば良いでしょうか?

$ ssh-keygen

上記のコマンドで作成した公開鍵ファイル(id_rsa.pub)を、リモートサーバに転送するときに変える名前にヒントがあります。

すでに存在している公開鍵のファイルに追記する

リモートサーバに転送された公開鍵のファイルは、慣行として”authorized_keys”と書きますよね。この名前のうち”s”の部分に注目してください。わざわざ名前を変えて複数形の”s”をつけているのは、そのファイルの中に複数の公開鍵の内容を書き込めるようにするためです。

multiclientpc_one_remoteserver_ssh

したがって、今回の「複数のクライアントPCから1台のリモートサーバへ鍵認証で接続する方法」の答えは、authorized_keysファイルを開いて、新たに作成した公開鍵の暗号内容を追記するということになります。