1. TOPTOP
  2. あれこれ
  3. NHK朝ドラ全般

朝ドラで津田梅子をモデルとしたドラマは2023年か2024年あたりにNHKで放送されるか?

|

tsuda_umeko_asadora

今さらかもしれませんが、2024年度上半期ごろに津田梅子を肖像とする、新しい五千円札が発行されます(現在は樋口一葉)。すでに2019年(平成31)年4月9日に財務省より、新しい日本銀行券の発行について、財務省が津田梅子を起用することを発表しています。

2023年に津田梅子をモデルとしたNHK朝ドラに期待

Wikipedia(新しいタブで開く)によると、津田梅子は脇役としてNHK大河ドラマ(「八重の桜」・「花燃ゆ」)やNHK朝ドラ(「ハイカラさん」・「はね駒」)にその本人およびモデルが実績があるそうです。

2021年11月20日土曜日現在、NHKは2023年上半期の朝ドラ(「舞い上がれ」の次)と、2024年の大河ドラマ(「どうする家康」(新しいタブで開く)の次)について、どういったテーマで放送するか、誰をモデルとしたドラマを制作・放送するか全く言及していません。

2024年度上半期ごろに津田梅子を肖像とする新五千円札の発行は間違いなさそうなので、そのタイミングに合わせて津田梅子をモデルとしたNHK朝ドラが放送される可能性は考えられるでしょう。

ただ津田梅子のような著名な人物であれば、朝ドラのヒロインになれなくても、大河ドラマの方でもカバーされるかもしれません。津田塾大学の歴史(新しいタブで開く)を見ていると、津田梅子は大河ドラマにもぴったりなモデルような感じがします。

津田梅子 「大河ドラマ主人公説」を考えてみた

ここ10年ぐらいの大河ドラマの時代区分・主演俳優の性別を考えると、津田梅子が大河ドラマの主人公として取り上げられることも十分考えられます。詳細は上記の記事にまとめました。ご興味のある方は引き続き参考にしてください。