1. TOP
  2. あれこれ
  3. 大阪府立登美丘高校ダンス部が週刊文春で登場 映画「グレイテスト・ショーマン」の興行に貢献 #登美丘高校ダンス部

大阪府立登美丘高校ダンス部が週刊文春で登場 映画「グレイテスト・ショーマン」の興行に貢献 #登美丘高校ダンス部

|

tomioka_highschool_danceclub_fashionista_2018_1

パワーあふれる大阪府立登美丘高校ダンス部OGのみなさまです。「バブリーダンス + おばちゃんダンス」が相変わらず絶好調なようで。

ゴールデンウィークの期間中の5月5日と6日に大津市内のOh!Me大津テラスで、アカネキカクとしてが大阪府立登美丘高校ダンス部OGのみなさまが出演され、会場は超満員だったようです。大津であれば自分の家からそれほど遠くないので行けば良かった…。

登美丘高校ダンス部、週刊文春で登場

さて、今日の本題は大阪府立登美丘高校ダンス部の活躍ぶりが週刊文春で取り上げられたことです。昨日、文春オンラインを眺めているとこのような記事が流れてきました。日本PR大使に選ばれた登美丘高校ダンス部が、ハリウッド映画「グレイテスト・ショーマン」の興行に大きな貢献をしたという記事です。

広告代理店社員は“登美丘人気”をこう分析する。「消費離れしている若者の心を掴むために有効なのが動画。いい動画を作れば、放っておいてもSNS上で拡散されます。登美丘は今や最強ブランドです」

確かにあのバブリーダンス動画は、1,500万回以上再生された時点でかなり有名になっていましたが、今見ると5,500万回以上再生されてます(2018年5月8日時点)。数だけで言えば、今や日本国民に2人に1人はこの動画を見ていることになります。

「登美丘・宝塚・AKB48」の御三家が誕生か?

昨年からずーっと登美丘高校ダンス部やakane先生のツイートをフォローしていると、「グレイテスト・ショーマン」に限らず、数多くのテレビ番組やCMに出演されていることが分かります。

彼女たちのダンスやakane先生の指導、関係各所の活躍によるところが大きいと思いますが、それに加えて世間からフォローの風が大いに吹いているのではないでしょうか。

芸能科もなく普通科しかない公立高校のダンス部が夢を掴んでメジャーになっていく過程が、既存のメディアを通さずともYouTubeなどで可視化できるようになったことも人気の一因ではないかと推察しています。

登美丘高校ダンス部が宝塚音楽学校・AKB48グループと肩を並べて、芸能に憧れる女子中学生の「御三家」と称される日が遠からず来ることを期待しています。