1. TOP
  2. あれこれ
  3. Tips
  4. Twitterのツイートに[動画を埋め込む]メニューが出現。Vineの動画埋め込み機能と比較

Twitterのツイートに[動画を埋め込む]メニューが出現。Vineの動画埋め込み機能と比較

|

smartphone

tw_vi_embed1

Twitterのツイートの埋め込み機能を確認しているときに気付いたのですが、[動画を埋め込む]というメニューが追加されてますよね。

今までは、[ツイートをサイトに埋め込む]だけだったと思います。30秒動画投稿の機能拡張に伴い、メニューが増えたのではないかなと推測しています。

「動画」と「ツイート」の比較

[動画を埋め込む]と、[ツイートをサイトに埋め込む]でどう違うのでしょうか?現物を見た方が分かりやすいでしょう。

[動画を埋め込む]

[動画を埋め込む]だけあって、動画しか表示されません。

[ツイートをサイトに埋め込む]

[ツイートをサイトに埋め込む]ので、ツイートと動画が表示されます。埋め込みのスクリプトコードををコピペするときに、画像を含めるか含めないかの選択ができます。

Vineの埋め込み機能

ちなみにTwitterが運営主体となっている、Vineの埋め込み機能も似たような感じがします。埋め込みをするときに、[Simple]を埋め込むのか、[Postcard]を埋め込むのか選択できます。

Simple

[Simple]を埋め込むと、最初の表示は6秒動画だけですが、マウスを重ねるとアカウント名とアイコン、投稿時のテキストが表示されます。

Postcard

[Postcard]を埋め込むと、最初から6秒動画に加えて、アカウント名とアイコン、投稿時のテキストが表示されます。

動画埋め込み機能まとめ

TwitterとVineで、それぞれの埋め込み機能をあえてまとめるとすれば、

  • [動画を埋め込む] = Simple
  • [ツイートをサイトに埋め込む] = Postcard

というところでしょうか。

〔参考サイト〕