1. TOPTOP
  2. あれこれ
  3. NHKテレワークドラマ
  4. テレワークドラマのあらすじ NHK「今だから、新作ドラマ作ってみました」のあらすじを見た感想 #テレワークドラマ #NHKテレワークドラマ

テレワークドラマのあらすじ NHK「今だから、新作ドラマ作ってみました」のあらすじを見た感想 #テレワークドラマ #NHKテレワークドラマ

nhk_tele_work_drama_arasuji_0

NHKドラマトピックスが2020年4月27日月曜日に投稿した記事によりますと、2020年5月上旬にテレワークドラマ「今だから、新作ドラマ作ってみました」を3日間に渡って放送することが明らかになりました。

テレワークドラマのあらすじ・ストーリーについて

NHKドラマトピックスのブログ記事では、3回のお話についてそれぞれあらすじ・ストーリーが書かれています。そのあらすじを読むとさすがNHKだけあって、面白そうな話を作るのだろうなと期待を持たせてくれます。

ところでNHKのドラマと言えば、時代考証・演出・リハーサルなど事前の打ち合わせを練りに練っているというイメージがあります。ですが「今だから、新作ドラマ作ってみました」の紹介文を読むと、「即興で作った」感が満載ですね。制作している当事者がキッパリと言い切っています。

でも、こんな状況だからこそ、ホッとできる時間をドラマでお届けしたい!NHKでは、打ち合わせやリハーサル、もちろん本番収録も、直接会わずに行う“テレワークドラマ”を制作します

あらすじについても当事者が、オンライン会議室システムを使って1時間ぐらいで決めたというノリがします。

「朝ドラ」・「大河」・「テレワークドラマ」

ただ個人的にはドラマ制作の方向性としては、興味深い取り組みであると思ったりもします。何年も前から準備した大河ドラマや朝ドラが様々な理由で困難な状況に陥ることがありますからね(何らかの理由で演者が演じられなくなったり、脚本家が途中で交代したりとか)。

「テレワークドラマ」のように、その場・そのときであるリソースでドラマを作ってしまうことはこれからの主流になるかもしれません。「テレワークドラマ」が「朝ドラ」・「大河」・のように日本語の一つとして定着することを願っています。