1. TOPTOP
  2. あれこれ
  3. NHK大河ドラマ全般

大河ドラマ 2026年の発表時期 2024年1月から6月ぐらいまでの間に発表か。2026年NHK大河ドラマの予想

nhk_taiga_drama_2026_itsu_happyou_0

2025年のNHK大河ドラマ「べらぼう ~蔦重栄華乃夢噺~」は2023年4月27日は発表。2024年の「光る君へ」は2022年5月11日に発表。2026年のNHK大河ドラマは2024年1月から6月ごろに発表か?

「どうする家康」の次の次の次の大河ドラマは2026年放送

2023年大河ドラマ「どうする家康」も第38回が終了し、年末に放送される最終回に向けて終わりが見えてきています。そこで気になるのが「次の次のNHK大河ドラマ」、つまり2026年1月から放送される大河ドラマが、いつ発表されるか注目が集まります。

2023年の「どうする家康」以降に放送されるNHK大河ドラマは2024年1月から放送される「光る君へ(主演:吉高由里子さん)」と、2025年1月から放送される「べらぼう ~蔦重栄華乃夢噺~(主演:横浜流星さん)」の2作品で、2026年以降に放送される大河ドラマについては、公式に発表されていません。

2021年から2025年NHK大河ドラマの発表時期

そこで今回の記事では直近の5作品がいつ制作発表されたのか振り返ることによって、2026年のNHK大河ドラマはいつ制作や主演俳優が発表されるのか考えてみたいと思います。

すでに発表されている「べらぼう ~蔦重栄華乃夢噺~」を起点に、NHK大河ドラマを4作品遡ると、以下の5作品があげられます。

  • 2025年「べらぼう ~蔦重栄華乃夢噺~」
  • 2024年「光る君へ」
  • 2023年「どうする家康」
  • 2022年「鎌倉殿の13人」
  • 2021年「青天を衝け」

そしてこれらの作品がいつ発表されたかとなると以下のようになります。

NHK大河ドラマの直近5作品の発表時期を振り返ると、発表時期の早い作品(「どうする家康」・「鎌倉殿の13人」)では第1回放送日の約2年前に発表され、発表時期の遅い作品(「青天を衝け」)でも第1回放送日の約1年4ヶ月前には発表されています。

これらの傾向を見る限り、2026年1月から放送されるNHK大河ドラマは、2024年の年明けに発表されてもおかしくありません。遅くとも2024年の前半には、タイトル・担当脚本家・主演俳優の発表がされる可能性があります。

2026年NHK大河ドラマの予想

大河ドラマ 2026 昭和改元 昭和天皇・米内光政・井上成美・山本五十六・吉田茂・高橋是清などが登場。NHK大河ドラマ 2026年予想

なお個人的には2026年の大河ドラマは、2026年が「昭和101年」になることを記念して、昭和天皇に関する大河ドラマが放送されるのではないかと予想しています。