1. TOPTOP
  2. あれこれ
  3. 次のNHK朝ドラヒロイン(2020年後期作品)は杉咲花さん〜「おちょやん」 #杉咲花 #おちょやん #朝ドラ

次のNHK朝ドラヒロイン(2020年後期作品)は杉咲花さん〜「おちょやん」 #杉咲花 #おちょやん #朝ドラ

|

nhk_asadora_ocyoyan_sugisaki_hana_0

TwitterのNHK大阪放送局認証済みアカウント(@nhk_osaka_JOBK)が2019年10月30日(水)に投稿したツイートによりますと、次のNHK朝ドラヒロイン(2020年後期第103作目)は杉咲花(竹井千代役)さんに決定したことが明らかになりました。

作品名「おちょやん」浪花千栄子さんをモデル

なお、作品名は「おちょやん」で、「松竹新喜劇」で喜劇女優の浪花千栄子さんをモデルとしてストーリーを展開するとのことです。

次のNHK朝ドラヒロイン(2020年後期作品)を予想してみる〜清原果耶さん・小芝風花さん・上白石萌音さん・上白石萌歌さん・伊原六花さん

先日エコテキブログでは、次のNHK朝ドラヒロイン(2020年後期作品)は、清原果耶さんか小芝風花さんあたりが「本命」ではないかと予想記事を立てていましたが、そのどちらでもありませんでした。もっとも現在放送中のNHK大河ドラマ「いだてん」において、シマ・増野りくの二役で活躍した杉咲花さんがヒロインならば実績も十分でしょう。

「コテコテの大阪弁」をお願いします

Wikipediaによると、杉咲花さんは東京都出身とのことです。「松竹新喜劇」の喜劇俳優がモデルですから、「コテコテの大阪弁」が話せないと朝ドラファンの中でも特に関西に住んでいる人は納得しないでしょう。

杉咲花さんは今ごろ方言指導のスタッフと二人三脚で、「コテコテの大阪弁」を猛練習しているところでしょうか。