1. TOPTOP
  2. あれこれ
  3. NHK朝ドラ 2019年夕方再放送 「ゲゲゲの女房」の次回放送は7月29日(月)から〜「大相撲など」を放送するためにお休み #ゲゲゲの女房

NHK朝ドラ 2019年夕方再放送 「ゲゲゲの女房」の次回放送は7月29日(月)から〜「大相撲など」を放送するためにお休み #ゲゲゲの女房

nhk_asadora_gegege_no_nyobo_jikai_2_0

2019年7月8日(月)の記事で、NHK朝ドラ2019年夕方再放送 「ゲゲゲの女房」の次回放送は、大相撲七月場所生中継番組を放送するために7月29日(月)から再開する旨の記事を書きました。

NHK朝ドラ 2019年夕方再放送 「ゲゲゲの女房」の次回放送は7月29日(月)から〜大相撲七月場所生中継番組放送のためお休み #ゲゲゲの女房 #大相撲

大相撲七月場所は7月21日(日)まで

ただ日本相撲協会公式Webサイトのカレンダーを見ると、「大相撲七月場所」は7月7日(日)から7月21日(日)までとなっています。相撲の中継番組が終わったあとにそのまま「ゲゲゲの女房」を再開するのであれば、7月22日(月)からになるはずなんですが。

一方、「ゲゲゲの女房」で第5週 「花と自転車(第29回)」の終了間際に表示されたテロップを見ると、第30回の放送日は7月29日(月)になっています。7月22日(月)から29日(月)まで朝ドラファンにとっての「空白の一週間」はなんなのでしょうか。

本当に7月29日(月)からの再開なのか?

NHKの公式Webサイトでは、放送予定の番組表を確認することができますが、一週間後までしか確認することができません。この記事を公開した時点では7月18日(木)までの番組表しか公表されていません。

7月22日(月)の番組表が公表される日は、7月15日(月)と考えられます。そのときに「ゲゲゲの女房」の再開は、7月22日(月)ではなく本当に7月29日(月)であるのかどうか確認したいと思います。