1. TOP
  2. あれこれ
  3. MacBook
  4. macOS High Sierra 10.13.2追加アップデート(CPUに関する脆弱性Spectreの対策 )に約10分かかりました

macOS High Sierra 10.13.2追加アップデート(CPUに関する脆弱性Spectreの対策 )に約10分かかりました

|

mac-os-high-sierra_spectre_cpu

「またか…orz」という感想しかありませんが、macOS High Sierra 10.13.2追加アップデート(macOS High Sierra 10.13.2 Supplemental Update)が公表されました。macOSをお持ちの方には、App Storeからもうすでにお知らせが行っているのではないでしょうか。

CPUに関する脆弱性・Spectre

JVNVUのページによると「ユーザ権限で実行中のプロセスから、機密情報を取得される可能性がある」とのことです。Spectreと呼ばれるCPUに関する脆弱性とはこのことを指すんでしょうね。

アップデートに要した時間は約10分

インターネット上に接続する電子機器を扱っている以上、脆弱性とそのセキュリティ対策は避けて通れません。ですが短期間に色々と持ち込んでくるのは勘弁してください(泣。

関係各方面からツイートが投稿されているので、早急にアップデートしました。ユーザーによって異なると思いますが、自分の場合セキュリティアップデートに要した時間は10分くらいかかりました。

また、セキュリティアップデートを考えていらっしゃる方は、あらかじめバックアップも取っておきましょう。

NHKでも報道

今回のCPUを狙った攻撃はmacOSに限ったものではなさそうです。NHKの記事で以下のように伝えられています。

影響は、世界中のほぼすべてのパソコンやスマートフォン、ゲーム機などに及ぶおそれがあり、マイクロソフトやアップルなどのメーカー各社では今月に入って緊急に修正プログラムを公開し、ユーザーにアップデートするよう呼びかけています。

Appleユーザーだけでなく、Windowsユーザー方も十分に対策をしておくことをおすすめします。