1. TOPTOP
  2. あれこれ
  3. 大河ドラマ 再放送 2020 〜NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の第1話再放送は午後1時5分から午後2時20分までの75分間 #麒麟がくる #麒麟がくる再放送 #長谷川博己

大河ドラマ 再放送 2020 〜NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の第1話再放送は午後1時5分から午後2時20分までの75分間 #麒麟がくる #麒麟がくる再放送 #長谷川博己

kiringa_kuru_saihoso_0

2020年1月18日土曜日の午前10時現在、NHKの番組表(新しいタブで開く)によりますと1月19日午後8時から放送されるNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の第1話再放送が1月26日土曜日の午後1時5分から午後2時20分に放送されることが明らかになりました。

「麒麟がくる」の初回放送は75分間

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の番組公式Webサイト(新しいタブで開く)によりますと、第1話は「初回拡大放送」ということでいつもの45分間から75分間に延長されて放送されます。NHK大河ドラマは毎週日曜日の午後8時からスタートしますので(NHK総合チャンネルの場合)、第1話の本放送は午後9時15分まで放送されます。

「麒麟がくる」初回再放送は午後1時5分から午後2時20分まで

番組公式Webサイトでは毎週土曜日の午後に放送される、再放送番組の時間帯については言及されていません。ですが冒頭で申し上げたNHKの番組表によりますと、初回放送の延長分は土曜日でもそのまま反映されるようです。

NHK大河ドラマの再放送は通常、午後1時5分から午後1時50分です。ですが第1話の再放送はその午後1時50分から30分延長されて、午後2時20分までの放送となる予定です。「麒麟がくる」再放送の第2話からは通常の午後1時5分から午後1時50分までとなる推測されます。