1. TOPTOP
  2. あれこれ
  3. 「麒麟がくる」の次の大河ドラマは「青天を衝け」〜2020年・2021年・2022年の大河ドラマについて #麒麟がくる #青天を衝け #鎌倉殿の13人

「麒麟がくる」の次の大河ドラマは「青天を衝け」〜2020年・2021年・2022年の大河ドラマについて #麒麟がくる #青天を衝け #鎌倉殿の13人

kirin_ga_kuru_tsugi_0

「麒麟がくる」の次の大河ドラマは「青天を衝け」です。2020年1月19日日曜日からNHK大河ドラマ「麒麟がくる(主演:長谷川博己さん)」が放送されています。一方で1月8日水曜日には2022年のNHK大河ドラマとして「鎌倉殿の13人(脚本:三谷幸喜さん主演:小栗旬さん)」が放送されることが発表されました。

「麒麟がくる」の次は「青天を衝け」

世間の注目が2020年にすでに放送されている「麒麟がくる」と、2022年に放送が予定されている「鎌倉殿の13人」に集まっているなか、2021年の大河ドラマはどうなっているんでしょうかね?

と言っても「麒麟がくる」の次のNHK大河ドラマとして、2021年に放送されるNHK大河ドラマは「青天を衝け(主演:吉沢亮さん)」が予定されています。「麒麟がくる」の次のNHK大河ドラマについては、エコテキブログでも2019年9月10日分の記事でお伝えしました。

ほとんど何も発表されていない次の大河ドラマ

日ごろ、NHKドラマトピックスをウォッチングしていますが、「青天を衝け」についてはまだほとんど情報が公開されていません。

モデルとする主人公が渋沢栄一であること、主演は吉沢亮さんであること以外、ほぼ何も分かっていません(2020年1月23日現在)。すでに2022年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の制作が発表されています。

「青天を衝け」 については主要な登場人物や俳優さんの発表を期待したいところです。